09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW後半

ダーリンは10連休だけど、私はランダムで仕事があった。

それに、まあまあ良いお天気でもあったのでテニスにも行ったし、絵画教室も行っていた。


それぞれの用事が同じ日の時もあったし、バラバラの時もある。

家族と過ごす時間も全く持たない訳にもいかないし。。。慌ただしく過ぎた感がある。


数ヶ月先の予定も見据えながら、作品を制作していかなくてはならない。



自分自身の作品と、その予定。



先生のプライベートな予定。



家族の予定。


仕事の予定。







来月以降に私は仕事で関東に向かう。



偶然、先生の個展が同時期に関東で行われる。




こんなに絶妙なタイミングはないと思う。






上手に前を向いていこうと思う。

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

毒舌な友人

友人I君とは、高校1年生の時からのつきあいで、彼のわがままなところも、ワンマンなところも、寂しがりやな所も全部知ってる。

よく考えたら、ダーリンよりも古くから知っていて、だけど、就職してから、お互いが結婚してからは、さすがに学生の時みたいに会えなくなった。


それでも今も友人でいられる大切なBF





学生の時から、ときどきたいしたことでもないのに、何かをテーマに衝突することもあったし、認め合ったり、あるいは戦い疲れて、「もう良い!」と思ったり・・・


今回も。。。

そう今回の同窓会の事でも、しばしば同上のことが起きていたと私は認識している。





本当に学生の時、私の親友が彼を好きだった。彼の魅力は、良く分かる。

でも、親友の恋は実らず、私も微妙なポジションにいたし。。。私自身は、時に彼と近距離にいたり、遠くにいた。


彼は、私に対して、似たような感情を持っているのか、押したり引いたりしていた。

私が不安定な時は、彼の言葉にとても傷つき、強気でいる時は、彼の行動ですら大きく構えられる。


いつも言えるのは、彼は、対等の位置にいて、決して彼氏という存在にはならない。


とても不思議な存在でもある。



決してイケメンでもなく、強引だとも思う。だけど、いつも引きつけられる魅力を持つ。
統率力とでもいうのかな??


これからも、たぶん押したり引いたりしながら、それも無意識に

関わっていく人なんだろうと思う。


私も同じように遠ざけたり、近づいたりしながら。




彼の毒舌に、傷ついて凹む時は、共通の友人に慰めてもらう時もあるし、全く関係のない友人に優しくしてもらう時もある。



まだまだ戦いは続きそうだけど、学生の時ときっと大して変わらない戦略でどちらかが勝つことも負けることもないよね。



男女の友情に、今度はまた乾杯しよう

theme : ひとりごと
genre : 心と身体

独身

先日、同級生の集まり、そう同窓会があってびっくりしたことが。

色んな意味の独身が多数いました。


結婚歴ある人、ない人色々です。

きっと30代後半から、離婚する人というか離婚歴ある人多いんだろうな。

の数だって1つじゃなくて、2個3個・・・・


たまたま義母に会う日だったのでその話をして・・・「きっとそういう時代なんだね~」と


義母には言わなかったけど、一応私も考えたことあるし。きっとそれをどう乗り越えるかとか、我慢するかとか、そういうことなんだよね。



結婚した相手を、ずっと想い続けるって結構大変なことだと思う。良いところも悪いところも含めて、認められるかどうか


離婚の原因なんて、当人同士しか分からないけど、突き詰めたらきっと理由は同じ。

一緒にいられない、一緒にいることを不快に思うんだよね。




昔は、子供がいるから離婚しないでいたようなのだけど、今は子供がいてもいなくてもあんまり変わらないのかな?子供を育てながら生計たてるのは、やっぱ大変だ。

その辺は、きっと養育費だとか慰謝料だとかちゃんともらえるかどうかにもよるんだろうけど。





私の大親友も今は瀬戸際。
今別居中。子供の親権問題なんだろうな・・・



私だったら、どうするんだろ・・・

theme : 結婚
genre : 結婚・家庭生活

春休み

息子の進学する高校も決まり、やっと春休みに突入しました。

中2二になる娘と共に、家族旅行でもと考えていたのですが、地震の影響などもあり旅行は、企画前になしになり、私はほぼ連日仕事に。


仕事のことは、なんとかへまをしながらも、ちょっとずつ前に進んでいるとは思うのだけど、たまに弱音を吐きたくなる私です。


ただ、私はいつも恵まれていて、学生時代からの友人も多数いるし、テニスの仲間も、絵画の仲間も、それから前の職場の仲間達とも、そして家族とも、そういう話をしてストレスをためないように、前向きに生きてゆける。



被災地区は前途多難ですが、それでも前を向いていくしかないのですよね。

もちろん、まだ見つからない多くの方々が出来るだけ無事でありますように。



theme : 日々のできごと
genre : ライフ

その時

地震があった時、私は仕事中でした。

この東海地区は震度3~4。
後から子供達や知人友人達に聞いたところ、めまいが起きたのではないかと思うぐらいの長い揺れだったそうです。

私は、なんと地震を感じなかったのです。

職場の仲間に指摘されて・・・えっ本当?という感じでした。

それから院長が慌ててやってきて「震源地はどこだ?」

とあるフロアーでミーティングになり、東北だと判明したわけです。

9日に地震があった時も、私はちょうど院長と「東北、地震があったんですね」と話していたばかりで




それにしても津波の被害もひどくて、心が痛みます。


少しでも多くの命が助かるように祈るばかり。物資なども送れるのなら送りたいのですが、まとめて管轄して行ってくれるところに依頼するしかありません。


病院などで人も足りないでしょうし、働いている人たちも被災者なので、変わってあげたいぐらいですが心を強く持って下さい。


色んな国の援助、ありがたいです。


私も関東の友人と一人連絡が取れていないので、ちょっと心配です。

どうか無事でありますように

theme : 地震・天災・自然災害
genre : ニュース

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。