07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統計

2月から、私のこのブログの更新、月に7日。4~5日に1日のペース。

結構ペースダウン・・・理由は色々あるんだけど。

簡単に言えば、全体的モチベーションがダウン。

例えば、仕事のこと。例えばトールペイントの教室の事。


精神的作用は影響してる。



さらに、家族の中で微妙なトラブルがあったり、私も別件で落ち着かない日々。



まるで気候が不安定なように、私自身も不安定な感じだった。


だった?・・・そうだった・・・過去形のはず。




ちょっと気持ちがに向かっていたところ



とある方から「最近元気ないんじゃない?」と


ちょっとタイミングがずれるのは、きっとブログの更新が遅れてるから?
それともコミュニケーション不足?



なんでも山あり谷有りだものね。

大丈夫です。今は良い方向に向かっていると信じたい・・・

theme : ブログ
genre : ブログ

わかっているのかいないのか?

甥が、大学に入ってからバンドを始めたというのでほほえましく思っていたら、バイトも夜中でバンドの活動も夜で生活が乱れたから、バンドはやめさせたと姉(兄も)。経緯は良く分からない部分もあるけど、結論から言うと親が抑圧したような感じ???

私も高校生の時、バンドやってましたけど、大学生とは少し違うかな?部活の一環みたいな物だったし。


最近、時々だけど、友人と夜ライブに行く。そこで歌っていた子を知る。20代前半の可愛い女の子。シンガーソングライターとしてその時は歌っていたけど、どうやらバンド活動をしたいとか。




友人の関係でアラサーのバンドやら、20代のバンドのメンバーとも話すのだけど、インディーズの多くは、歌だけでは生活していけないから、何かと兼業してるし、ごく普通に(そうじゃない子もいるけど)日常をそれなりにしてる。

音楽のために、恋人と別れたり、音楽のために仕事を辞めたと言うのは少し言い訳に聞こえるのは、私がそういう年齢になったからなんだろうか?

何かに夢中になったからと言って、他の何かを捨てなければならないようなそういう状況でもないと思う。もちろん、大きな橋を渡るときに、必要な荷物そうじゃない荷物の仕分けは必要だと思うけど。



私自身も、今道を少し迷っている時期でもあって、答えは自分で出すしかない。

なので、彼女の考えを素直に認められないのかもしれないな。

私の考えと彼女は違う。

私の生き方は、当然彼女の生き方とは異なる。

違って当たり前なのだし。






表現の世界は、絵であっても、音楽であっても、文章だって・・・

共通の部分があって、それで生活していこうと思ったら、よほどの何かがないと難しい。
今の彼女では、そのよほどは、全く見えなくて。ごめんね。正直なところを言えば、ただ歌がうまいぐらいなら、沢山いる。作詞作曲出来る子もほどほどにいる。弾き語りも出来る人はいる。



出会いも大切だし、そこから生まれる何かももっと大切だと思う。







まだ、分かっていないのかな。私も、彼女も。

theme : バンド活動♪
genre : 音楽

びっくりしたこと!

最近、自分のブログが文字ばかりだぁ~と思って少し戻ってみたところ、8月6日まで画像がない!!!

びっくりした。しかも画像は、可愛がっていたインコ。もうこの世にいない。

今年になってから、少し落ち着いたらまたペットを飼おうとは思っていたけど、慌ただしい毎日。

ペットは春までお預け。


トールペイントの作品も完成する気持ちが低迷してるしなぁ~

今、私が豆にやってることは、コレ

アレンジバック1

裏側はこんな感じ

アレンジバック1p

手作りバックにはまってます。


型紙は牛乳パックで作って、布を色々変えるとまた雰囲気の違った物が出来ます。


たまには文章だけじゃなくて、画像も良いよね。

theme : 独り言
genre : ブログ

時間

少し前の地元の新聞に「よまわり先生」のコラム的な記事がありました。

この記事は、不定期にそして、結構コンスタントに掲載される記事です。月に1回ぐらいでしょうか?


その記事に時間というのは2つの物がある。1つは主観的時間で、もう1つは客観的時間である。
前者は、あくまでも個人が、その時間を早いと思うか遅いと思うかである。例で言うなら、誰か待っているときの時間は長く感じるし、楽しい時間は早く過ぎるというような物。後者は、時計が示す時間のこと。



だから夜回り先生は、こどもたちに、楽しい時間は早く過ぎるから、主観的時間で「今年も早かったと言える楽しい時間を過ごして欲しい」というメッセージだったと思う。



私は、自分自身がいつも忙しくて、アクティブなので時間は本当に早く過ぎてしまう。
2010年ももう2週間が過ぎてしまった。だけど、目標をいくつか立てて、そこに向かって進もうと思っている。
新しく始めた陶芸は、学生の頃や就職したばかりの体験の頃とは違った物で新鮮で面白いし、絵画も今年で3年目になるので今度こそは入賞したい。



まだまだ他の趣味でも、思うことは山のようにある。


たまに残念なこともある。だけど、そんなことは吹き飛ばせるようにしていたいと思ってる。



好きなことをただしてるだけなんだ。

theme : モノの見方、考え方。
genre : 心と身体

マイノリティ

私のこのブログは、かなりマイナーで、それ故に私もちょっと気楽な部分があります。


ただ、一部のブロ友以外は本当にネット世界の知らない方々なので、それが一長一短でもありますね。


思えば、こちらのブログ、お引っ越し前も含めれば4年以上経過しているんですけど、アクセス少な!!!

別に人気あるブログを目指してるわけでもないので、ランキング紹介もしていないし、数字が増えようが減ろうがどちらでも、私には良いことなんだと思います。

この4年の間に、こどもたちもちょっと成長して、今日は娘の中学の制服の採寸をしてきました。
小柄なので、合う制服があるのかな?と思ったのですが、着てみればそれなりに。
私もあのセーラー服を着ていた時代があったなぁ~なんて思いました。


私自身は、去年「進」む年にしたいと計画し、確かに進むことは出来たと思ってます。
絵画のことも、それ以外のことも自分なりに進化しました。

一部不必要な物を切り捨てなければならないこともありましたが、それはそれで、私には必要な決断だったと思ってます。

出会いも当然別れもありましたが、別れは出会いとはペアのようになっているわけで、致し方ありません。出会った者(物)とはいつか別れはやってきます。




今年は、自分の中でまだ未知の部分を開発していかなくてはならないところもあるのだけど、その術は研究段階です。
「艶」のある1年にするんだと、ダーリンには言いました。そして少しは「究」めたいものです。


大好きな友人達に、ちゃんと認めてもらえる仕事をしようと決意しています。

有言実行になりますように

theme : 雑記
genre : ブログ

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。