07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトリエ

先日、先生のアトリエにお邪魔しました。

先生と言っても、トールの方ではなくて「洋画」の先生。


いつもの教室は、画材屋さんの店舗内にあるアトリエで、先生はそこでは店長に雇われている身分?なんですね~


詳細は全然わからないのだけど、絵の世界も色んな「協会」とか「流派」みたいなのがあるらしく、そういうのも結構大変みたい。

コレって、医者で言うなら「医局」みたいな感じかな?


先生は、芸能人で言うなら「辰巳琢郎」みたな雰囲気の方です・・・

本人には言ってませんが、もし、それを言ったら「僕、そんなに頭良くない」と言いそうだけど。

アトリエで先生が描いている途中の作品をチラ見しました。



スケールの大きさが、トールとは全然違います。

自分の身長より長いキャンパスに描くって・・・


いつも自分の描いている作品、画用紙より大きい物ってないなぁ~って思います。



先生のアトリエは、教室のアトリエとはまた違った空間でした(当たり前ですが)。




看護の世界だけにどっぷりつかっていたら、画家のアトリエに行くなんてあり得ないに近いことだけど、色んな偶然が重なって、(きっかけはトールですね)、そういう出会いが出来たってちょっと素敵


勝手にそう思ってます。




絵画(アルキル画、油彩)の世界は、まだ未熟なのだけど・・・


「トールの腕があるでしょ?」と叱咤激励していただいてます。




それにしても、いつになったら私の作品、完成するのかなぁ~なんて九月





スポンサーサイト

theme : ☆★手作り仲間★☆
genre : 趣味・実用

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。