11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認定資格

以前仕事で一緒だった友人と話していたんだけど・・・
私も彼女も「看護師」なので、国家資格を持っていて、それが仕事になっている。

でも、この世の中には「認定資格」と呼ばれる物が数多く存在していて・・・

友人はシビアなのでなんの認定かにもよるけど、国家資格にかなう物はないという。


今日はトールの教室で、

「認定講師の説明」があったのだけど。。。


同じ教室の友人と、今後の身の振り方をまた考えてしまった。



トールをもっと仕事にするかどうか・・・


今も確かに子供達には教えているけど、この不況のご時世。


好きな物だけを描いていきたい私もいるし。


絵画の世界のおもしろさも知ってる。


今答えを出す必要もないから、もう少しゆっくり考えようかな。
スポンサーサイト

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

認定資格ね~

そうね~
資格は持っているといつか役に立つときも
ありますが・・・
資格を持っていて=それを仕事にするかどうかは
考えちゃいますね~
パッチワークでもトールでも講師科目指して
いる人は沢山いますが好きなものを好きなときに
描きたいと言うのはありますよね~
出来ればあまり追われる生活はしたくないような気がします。
と言いつつ・・・パッチも資格は若い頃とって10年位前は
自宅で教えていまして1月からは那須でもお店の二階で
教えようと思ってます。

ピッピさんへ

お久しぶりです~
ピッピさんは、使えるキルトの資格ですね~
やはり友人が、その資格持っていて、教えてもらうとき安心感がありました。

きっと日本人は「資格」や「肩書き」が好きなんでしょうね。
きっとないと不安なのかもしれません。

トールの資格、1つは持っているんですけどね。何となく物足りなく思っている私なのでした。
Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。