05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな職場

昨年の今頃は、期間限定の契約バイトの仕事が終焉を迎えていました。

雇用契約はさほど悪くはなかったけど、人間模様はそれなりに複雑で、腹黒い人たちも結構いて,精神的に疲れました。

ナースの資格があると言うことで、病院や診療所以外でもニードがあって仕事があるというのは幸せなことです。

ただ、時にはナース以外の,価値観の相当異なる人たちとも仕事をしなければならないときもあって,まさに昨年はそうだったと言えます。


今年は、雇用期間が満期終了を機に少しゆっくりして、色々考えた末に現場に戻ることを決意し、現状に至っています。院長は,私よりも一回りぐらい年上の男性で、いかにもドクターです。


この、いかにもドクター・・・と言うのをどう捉えるか,人それぞれだと思いますが,基本的には観察力が優れていて,指導力もあると言うのが、私のベースです。他に付随するいろいろもありますが、多少偏見も入るかな?



私を採用するときに「僕はね、よりよい人材を集めるのが,ある意味趣味なんだよ」みたいなことを言っていて、私が採用される時点で既に個人的理由で退職予定者が4名。彼女たちがやめたときに,私が1人で動ける状態になっていなければならないと・・・それなりにやっていたら、思っていた収入を超えそうになり・・・


それを同僚達を含め、院長に相談したら,全面的にバックアップ

このチームワークの良さにとても感謝すると共に、恩返しをしなければと言う気持ちでいっぱいです。


仕事中は,時々厳しいことも言われますが、笑顔の素敵な方で,それ故に,スタッフ一同院長を支えていけるのだと思ってます。


現場に戻って5ヶ月、3歩進んで2歩下がるみたいな・・・状態ですが,少しずつでも進歩できれば,幸せです。



スポンサーサイト

theme : ひとりごと
genre : 就職・お仕事

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。