05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなタイプ

仕事に行き始めて、早いもので一週間が経過しました。


いつかは、1人で動けるようにならないといけないので、入れる時は入れてもらい、学生の時のようにアタフタばたばたと動いています。

1人でなんだか焦っているような感じでもあります。


時々冷静というスイッチをいれながら。



勤務先の仕事は基本形外来で、手術などもあります。入院施設はないので、手術と言っても日帰りで帰られるような手術ですけどね。


先週は、処置室をメインの仕事だったのですが、今日は診察室メインの仕事をしました。


こういう、診察室って言うのも一寸久しぶりです。

数年前?勤務していた開業医の先生は、自分もある意味患者でもあって、そう言う観点から患者さんを診ていたように思います。


今回は、先生の好みがとても明らかで・・・同じ診察室にいると、「この患者さんは、先生の好みの患者さんだわ」とか「先生、イライラしてる」というのが背中から伝わってくるのです。


すごくわかりやすい。



面接の時(就職のための)、私に言っていたことが、良く分かるようになってきました。
そう言う意味で、先生を観ているのが結構面白いです。


私にどういう看護を求めているのか、この1週間(と言ってもランダムなので毎日じゃないけど)で、かなり伝わってきました。何度も怒られて・・・・


ちなみに怒られたときの、フォローが、ちゃんとあってさりげない先生の行動だったり、以前から勤務しているナースだったり、感心してしまいます。



医療ってチームなんだなぁって痛感する日々です。



きっとまだ、怒られる日々でしょうが、挫けないでやっていきたいと思います。


スポンサーサイト

theme : ナースのお仕事
genre : 就職・お仕事

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。