08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーパーソン

来年、あるイベントがあって、複数のメンバーで企画や打ち合わせをしている。

どうしても、そのメンバーだけでは情報などが足りなくて関連する友人に連絡をする。

誰が連絡を取っても別に問題はないが、担当が決まっているならば、担当者に任せておくのが良いと私個人は思う。

ある特定の人物に、複数の人が同じ話をしたら、その特定人物は同じ事を何度も話さなくてはならないし、時間も労力もダブるような気がする。たまたま、別の用件で接触することがあって、ついでに話すなら話は違うのかもしれないけど。

ただ、礼儀としてというか・・・担当者がその話を知っているならば、横入り的な事はすべきではないと思っている。

医療現場において、基本的に病状説明をするのは医師だし、説明を受けるのは本人とその家族のうちの代表者1人(時によって違うこともあるけど)原則的に窓口と呼ばれるキーパーソンは決まっているのだ。



集めた情報を公開するのも、時期があると思う。
メールというのは、便利で時を選ばないけれど、その必要性があるか内科も判断したいと私は思っている。




今日、あるメールを見て「かんに障った」私だったのだけど、そのメールはきっと親切心から来るモノというか、価値観の相違から来るモノだったように思う。

人間の心理というのは実に興味深く、きっと何かでご機嫌の良い私だったら、そんなことは気に求めないのかもしれないけど。



娘にちょっと愚痴ってみた。スルーしとけば良いんじゃない?

あまり考え込まないで。。。立場も違うしね。イベント関係者としては同じだけど、きっとそれが終わったら、また現実に戻るんだしね。生活は違うのだから・・・



私のちょっと乱れた気持ちを、冷静に冷静に。。。
スポンサーサイト

theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。