10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ない記憶

高校生の時、ずっと好きだった人がいた。
彼は、高1の時のクラスメートで、一応部活も一緒だった。

部活は私は転々としていたのだけど、今日のような雨が降る日に、自転車置き場でMちゃんに会って、「mizukiって歌が歌える人だよね?ボーカルやらない?」と声をかけられた事に始まる。

Mちゃんは、キーボード担当でとても可愛い女の子だった。私は、Mちゃんとそれをきっかけに結構仲良くなったし、彼女は私にはない魅力が沢山有ったと思う。
私が好きだった彼は同じバンドではなかったが、別のバンドのドラムをしていた。
当然クラスも同じだったし、音楽という共通の話題があって、きっと当時の私は喜んでた。




ある日、Mちゃんに言われた。
(Mちゃんは、恋多き人高校生なんだけど。で、よく2人で恋バナしてた)

「mizuki,あのね・・Rのこと(私が片思いしてた相手)、諦めた方が良いよ」


突然のアドバイスにする私。

どうやら、Rのバンドでキーボードを担当しているYちゃんが、Rの事を好きで、2人はつきあっているというのだ。

「どう考えても、mizukiよりYちゃんの方が可愛いし、mizukiには勝ち目ないって」


今だから、わかるのだけど、思った事をなんでも正直にずばずば言うMちゃん。
それをド正面から受け止めてた私。


まさにその通りかもって


実際、RとYちゃんがつきあっていたかどうかは、数十年経った今も分からないのだけど、Yちゃんが、あるときRを大嫌いになってすごく怒っていた記憶が断片的にある。



私もRも結婚する前にも結婚してからも、時々会える仲間で、今は当然恋愛感情はない。Mちゃんにもクラス会で会うかな。Yちゃんは、同じ市内に住んでいるらしく、偶然近所のスーパーでばったり再会したことがある。





今頃になって、当時のことをどう思っても、私の歴史は大きく変動しないのだけど、Mちゃんに振り回されていた???のも多少あるような気がしないでもない。Yちゃんも、中々の役者でMちゃんを利用してたような、そんな気もするし・・・


真相を知るのは、実はRだけなんだろうけど。


今度Rに会ったら、聞いてみようかな。ホントのことを。
学生の時好きだったのは、大人になってから言ったことがあるから、知ってるし・・・
全然似てないけど、高校生の私には、今の私から言う福山雅治的な存在だっただけだから。
スポンサーサイト

theme : 素直な気持ち
genre : 恋愛

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。