11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.K

先日、義母に会ったときに聞きました。


私が以前働いていた開業医の医師が他界したと。

詳細は良く分からないのだけど、その医師は、慢性の疾患を持っていて、血液透析も週2~3で受けていました。

なので、そこの娘さんは2人、医師になったのだけど(3人お嬢さんがいて、1人は薬剤師)、2人とも腎臓内科専攻。



年齢的には、多分まだ60歳代で医師としてはまだまだ活躍できる年齢だったと思います。


私自身は職員として随分お世話になりました。

私が卒業した大学病院にもゆかりのある方々が沢山いたので、縁も感じてました。


そして、ダーリンの実家に近かったこともあって、亡くなった義父のかかりつけ医でもありました。




医院の方は、お嬢さんが後を継ぐと聞いたのですが、ちょっとばかり心配でもあります。


医師が他界して、かなり寂しくなってしまいましたが、ご冥福を祈ると共に、私も次の課題を見つけて進んでいかないといけないと痛感しました。
スポンサーサイト

theme : 介護・看護・福祉の仕事
genre : 就職・お仕事

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。