05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実は小説よりも奇なり

真実は小説より奇なり。 --マーク・トウェイン
"Truth is more of a stranger than fiction."


大学病院で働いているときも、それから職場を変わってからも、命に関わる所にいたからか、事柄が思わない方向に展開する場面をかなりみてきたような気がします。ソレは良い場合もあったり、悪い場合もありました。


世間でニュースになる事も、びっくりするくらい小説以上のことがありますよね。結婚詐欺だって、相撲界の色々だって、朝昼ワイドショーを賑わせ、夜にもニュースになってる。


人間は、好奇心が強いので、騒ぎ立てられると余計に気になるし、他の人よりも早く情報を知りたいと思うでしょうしね。でも、真実が報道から見えないこともあったり、戦略かと思うこともあります。


真実を見つける事って、そんなに簡単じゃないのかもしれませんね。人間は、人間の心は、それだけ複雑なんだって思います。



地元の新聞のコラムに、「人間に限りなく近い動物はチンパンジーで、大きな違いは、チンパンジーは今だけをみて生きている」と記載されていました。人間の場合は、過去も振り返るし、未来を予想する。だから、思い悩むのだとか。



真実を知る、自分を知る、そんなことも人間ならではなのでしょう。
チンパンジーの方が実は幸せなのかもしれないと、思うこともある私ですが、今は人間。

人間として思い悩むのは宿命なのだと思うことにします。
スポンサーサイト

theme : 最近のニュース
genre : ニュース

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。