05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トールペイントへの気持ち

かれこれ、ブログを始めて4年が経過しています。

始めたきっかけは、実父が亡くなったことだったかもしれません。心がちょっと寂しくて、誰かに何かを語りたくなった。語りたい何かは色々で、その1つがトールペイントでした。

当時、他のペインターさん達もブログで作品を紹介したりしていたので、ブログを通じて他の地方で暮らすペインターさん達とも交流もありましたが。。。だんだんブログが負担になってやめちゃう方もちらほら。。。

私は気がついたら、細々とブログは続けているモノの、トールへの情熱がやや薄れて来ていました。

教室には定期的に通って、他の仲間達には置いて行かれないようになんとかしがみついているんだけど・・・モチベーションが変化したのは確か。




世の中のトールペイントブームが低下したのも事実だし、私自身は、トール以外の所に少し興味を持ったり。。。トールの延長のつもりで始めた絵画が非日常から、やや日常に近づいたことに原因があると思います。



このことは、ときどき、迷った時に絵の先生に話すこともあるのだけど、


「mizukiさんが、トールをやめてしまうと、過去の自分を否定してしまうような気持ちになるでしょ?」と
私の気持ちを察してくれてます。

なので、今の私は両方をその時の心の状態に合わせてやっている現状。


本当にどちらも嫌というか・・・描く気持ちにならない時もあってそういう時は縫い物や編み物をしてます。


何かを創作する意味では同じだから。




決してトールを嫌いになったわけではないのに、離れたい気持ちがあるのは、なんだか彼氏と長くつきあってきて、倦怠期みたいなモノかもしれませんね。
スポンサーサイト

theme : モノの見方、考え方。
genre : 心と身体

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。