07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナーの話

少し前まで、私は比較的トールペイントのセミナーに出ていた。

きっかけは、トールを始めて3年目だったと思うから、今から5,6年前の話。

トールの教室を転々として、ある教室に通っていたのだけど、その先生の運営方針が微妙に合わなかった。
そんな時、トールの大先輩に「トール仲間のオフ会するから来ない?」とお誘いを受けた。


その時に出会ったメンバーが「トールペイント」という共通の言語で話が出来てそのうちの一人がK先生だとわかり、K先生のセミナーを受ける運びになった。




K先生の作品は、うっとりするほど美しいと思う。何度かセミナーを受けた。他の先生方のも「直習う」事で人間性を学ぶことや作品へのこだわりとか価値観を学ぶことも出来て、とても有意義だった。



しかし・・・この1年ぐらい、セミナーに行かなくなった。

時代が時代だけに、ちょっとセミナーは贅沢かな?と思う気持ちと、時間が取れなくなったのも事実。

それから、最大の理由は、絵画教室に行き始めたことだと思う。経済的理由もあるけど、それだけじゃなくて、考え方とか価値観がトールペイントの見方→絵画の見方に変化したんだと思う。


同じ絵を描くことなのに、違いを感じていて、心のどこかで割り切りながら、両方を継続しているので

ココでセミナーに行くと、均衡が崩れそうになる。



また、行きたくなることもあるだろうけど、しばらくセミナーはお休みと・・・思っている。
スポンサーサイト

theme : お絵描き・ラクガキ
genre : 趣味・実用

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。