11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯のメール

もしも、携帯電話が今ぐらい普及していたら・・・

とときどき想う。

私はかつて遠距離恋愛を試みたことがあるのだけど、隣の県だというのに、なかなか会えなくて電話もお互いにマメじゃなかったこともあって自然消滅


その彼とは、嫌な別れ方をした訳じゃなかったし、お互いに家庭を持った今もなぜか年賀状ぐらいのやりとりはしている。


彼に新しい彼女が出来た時も、私はなんだか相談相手になったこともあるし。



本当に好きじゃなかったのか?と


自問自答しても、今さら答えは出ない。


たぶん好きだったと想うけど、気持ちは弱かったんだと想う。
結局、心理学上、「遠くの親戚よりも近くの他人」みたいな感じだよね。



でも、携帯電話が有効に使える時だったら、私は遠距離恋愛をもう少し長持ちさせていたかもしれないし・・・もっと強い気持ちになれたのかな~なんて思う。






今朝、携帯を開いたら、いつものメル友さんからのメールと、意外な人からのメールが入っていて
(ちなみにその遠距離恋愛だった彼ではないけど)ちょっと驚いたもちろん、うれしさもあったりして




中高生は携帯のメールでトラブルになる事も多いのだけど、

大人になって、手紙のようでツールのようで 簡単に言葉を伝えられるのも悪くないなぁって思う。

メールをくれた友人には、近い将来会えると想う。


スポンサーサイト

theme : たくさん恋する
genre : 恋愛

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。