11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校2年生

昨年、高校2年のクラスメイトの一部がお盆に集まると言うことで、私も顔を出し、今年もその集まりに行ってきました。

結構寄せ集めであったから、高1のクラスメイトが混ざっていたり、誰かと誰かは部活が一緒とか、大学が一緒とか、そんな集まりでした。

我が家の近所に子供の年齢も同じ同級生がいるので、前もって連絡して、一緒に会場に向かいました。他にも昨年来なかったメンバーがいて、私は20年ぶりくらいの再会をしたな~なんて。


高校2年から高校3年になる時に、理系と文系を分けた高校だったのですが、クラスが違うと、誰がどこの大学に行ったのか本当に知らなくて・・・


私が行ってた大学には医学部と、薬学部と、経済学部があったのですが、経済学部とはニアミスに近い状態で部活やサークルでの接点がなければ会うことがなく、この間のクラス会で、初めて大学が一緒だったことがわかった・・・ということに、でした。



今だったら、携帯電話という文明の利器があるので、ニアミスですれ違うことの方が難しいぐらいなのかもしれないですね。



今私が、こうしてテニスやトールや絵画を楽しめるのも過去の私や仲間がいるからです。
ほんのちょっとのすれ違いや出会いが、運命を大きく変えてしまうことがあるのを、何となく感じたクラス会でもありました。



高校3年間の中で2年生の時の私は、一番ネガティブな私だったので、今ほとんど前を向いて超ポジティブな私とは、違いがあるのかも。


ある友人に「このメンバーの中で一番変わったのは mizuki 」


と言われて、本人は変わったつもりはないのだけど、時間や周りの環境や恋愛が、私を進化させたのは事実だから、変わったとは確かかもと・・・受け入れることにしました。


まだまだ、テニスもトールも絵画も進化させていきたいから

今度みんなにあった時には、又進化したと想われるようにしたいモノです。


スポンサーサイト

theme : ある日のできごと
genre : 育児

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。