05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り道

昨夜はあまり深い眠りではなかったのか、たくさんの夢を見ました。


夢の場面場面がぶつ切れ状態なのでストーリー性がないのですが、1つは洋服をフリマに出している夢でした。今までバザーなど決められたグループ内で不要になったモノを出したことはあるけど、フリマ自体は買う方ばかりで出店したことはないのです。

それから、ダーリンにパスタを作っている場面昨夜ダーリンが夕飯を食べないで寝てしまったので、その時に話していたことが脳裏に残っていたのだと思います。


他にもたくさん見て、でも内容は忘れてます。ただ、間違いなく仕事の夢を見たような気がするのです。




良い夢だったか悪い夢だったか、それすらも覚えてないので不思議ですけど。





週1バイトは基本的にメンバーが5人でチーム制みたいになっています。

帰り、会社を出る時間は5人が大体同じになるのだけど、5人中1人はその日の責任者的役割をすることになっているので、その時の状況によって残ることもあるし、メンバーの組み合わせにも寄るけど、2人残ってと言う日もあります。


仕事の帰りを急いでいる人やお迎えのある人は、そそくさと帰りますし、5人揃って帰路につくこともたまにはあります。





先日は5人ほぼ同時に終わったのだけど、1人はお迎えがあると急ぎ、もう一人はたぶんお局様?の攻撃を食らったのでその場所から早く退散したかっただろうし・・・



そして、残ったお局様?、私、責任者・・・一緒に駅の方まで帰れる状況だったはずなのに、お局様?は、何も言わず急ぎ足で行ってしまいました。





私は、少し先に見えるお局様?を遠くに感じながら、責任者と一緒に帰路を共にしました。


私は、帰り私用で駅周辺の用事があったのですが、時間の制約もなかったし・・


私が思うところですが、会社から駅までの距離、ゆっくり歩くと15分ぐらいでしょうか?



15分の時間を共有することでさえ、人間の心理ってその日の気持ちによって大きく変化するんだなぁ~と思います。


確かに仕事上でその仕事の内容が必ずしも良くなかったかもしれないけど、それが帰り道にまで影響するのを何だかなぁ~と思う私なのでした。





スポンサーサイト

theme : 職場でのできごと
genre : 就職・お仕事

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。