05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜友人から連絡があって、今日は「告別式」に行ってきました。

亡くなったのは、知人のご主人で、詳細ははっきり聞いていないのだけど、40歳前後だったと思います。もしかしたら、30歳代かもしれません。胃ガンだったと聞きました。
お嬢さんが、小学校のまだ低学年でとても悲しく切ない告別式でした。

どちらかというと密葬に近い物で参列者も少なくてそれが余計にでした。


たぶん、私も友人から連絡がなければ行かなかったし、中には連絡をもらっても「仕事があるから」とか今は直接その知人と関わっていないなどの理由で行かなかった人もいました。
それぞれの考え方があるし、私は知人とめちゃ仲が良かったわけでもないけど、私の校正の仕事の関係で知人の前の仕事が関わりもあったし、ご主人のことは詳しく知らなかったけど、連絡をもらった時

「行かなきゃ」って思いました。



40歳前後だったら、平均寿命から言えばあと40年ぐらい生きられるのに、人の人生ってわからないものです。知人だって、その若さで未亡人だなんて



告別式に今まで何度も参列し、義父の時には喪主の妻だった私。


祖母が他界した時も大泣きした私ですが、今回は別の意味で涙が止まらない告別式でした。



知人は、きっと今までご主人を支え、そして子供のことも一生懸命で、仕事も必死でやっていましたから、私はこれからも、彼女が何か力を必要とする時に、少しでも支えられる対象でありたいと思います。



私の父親も、私が小学校の時に病気が再燃しましたが、慢性の疾患のセルフコントロールが良かったのでそれから20年以上生きてくれました。もし、小学校の時に父がいなくなったら、私はまた違う人生を歩んでいたかもしれません。


残された知人とYちゃんがたくましく生きていけますように。
スポンサーサイト

theme : ひとりごと
genre : 結婚・家庭生活

悲しいですね~

40才前後で亡くなられたんですか~
知人のご主人様のご冥福をお祈り申しあげます。
若い方の告別式に参列するとそれだけで
悲しさが倍増しますよね~
これからの人生、お互いに健康には
気をつけたいものです

ピッピさんへ

本当にね・・・
とても切なくて悲しい告別式でした。

自分は悔いのない生き方をしたいと思います。
Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。