11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要のない嘘

パープルローズ
このブログに引っ越してから、トールペイントの作品を掲載しなかったなぁ~

画像を色々見ていて、2005年の9月に描いた作品を見つけてアップしてみました

トールを始めたときに、いつか「薔薇を描くぞ」と思って、今では・・薔薇の色んなペインターの先生の描き方を学習進行形です。

ちなみにこの薔薇は、描き方は「湯口」先生の描き方を参考にしました。

リターダーという絵の具の乾きを遅くするメデュームを使って油彩風に描いていくのです。





今、私は画家の先生の元で油彩も始めたのですが、この3年前の経験が意外に今、私を抵抗なく油絵に誘ってくれたのかもと思います。






この画家の先生に出会うにあたって、画材屋の影響は大なり小なりあると思っています。
画材屋がなければ出会っていませんでしたし、私も絵の具を探すためにその場所に行かなかったでしょうから。


初めて画材屋に行ったとき、そこには、受付のお姉さん(後にタメと知る)がいて、色々と対応してくれました。その後責任者からがかかってきて


教室に通うことになったのだけど・・・

この責任者、ほとんど同世代で、結構イケメンです。
見る目があるかどうかは別として、ちょっと落ち着いた雰囲気があったので、既婚者だと私は直感で思ったのです。

ところが、ある時教室の別の生徒さんから「夢はあるみたいですが、独身らしいですよ」と聞いて


あんまり理想が高くて結婚しないんですねって

思い・・・かれこれ数ヶ月。だいたい私はその教室に行くのが昼間の時間帯だし、責任者は受付の人と交代で夕方からの店番なので顔を合わせることもなかったのだけど。




で、ある時、私達生徒は直では関係ないのだけど、店の方針などをにして、なんと~その責任者が妻帯者であることが判明

私の直感、あってたじゃん

一緒に話していた人の弁では
「生徒さんの前では独身って言ってるみたいだね」


呆れてしまいました。


別にその人が、既婚者であっても独身であってもあんまり影響はないのですが

嘘をつかれたような気分で・・・

ちょっと嫌な気分でもありました。


絵を描くときはpureな気持ちで居たいな



スポンサーサイト
Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。