05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな言葉

母によれば、私は小さい頃から絵本を読んでもらったり、自分で読むのも好きな子で、しょっちゅう本を買ったり、図書館で借りたりしていたそうです。

小学校になってからも、図書館の本を良く借りました。一番多かったのは文学系でしたが、他には伝記なども読みました。

最近の私は、やはり図書館に行くのだけど、社会、経済と言うような所や、心理学、芸術系が多いです。でも時折「話題作」は読みたいので文学系もちらほら。


今まで読んだ本(教科書含む)の中で・・・好きな言葉があって、それらは、私の過去・現在・未来のずっとに影響のある言葉だと思ってます。




いくつかあるので・・・そのうちの1つは、前のブログにも掲載したかもしれません。

1つめ・・・高村光太郎「道程」より

僕の前に道はない。僕の後に道は出来る
これは、前にカキコしたかも


2つめ・・・サンテグジュペリ「星の王子様」より

本当に大切なモノは目には見えないんだよ



3つめ・・・パスカル
人間は考える葦である



いずれも教科書に掲載されていたり、話題になる有名な言葉だと思います。

今、本当に不況でそれ故に、資格がある私達は少しはその不況に強くて幸い仕事がないと言うことはないのだけど(医療・介護は不人気だから余計に?)

仕事で一緒の人の中には
(昨日話題にした人もそうなんだけど)






確かには、生きていく為に必要だけど・・・

それだけじゃ、ないでしょって。




・・・・そんな話を友人とする。


すると、友人が・・・どうやって育ったかだと。


確かに・・・育ち方って大切なんだって思う。意外と問題のある人は、それがわからなくて、同じ事を繰り返していくんだと思う。


悪循環はどこかで断ち切れると良いんだけど。
スポンサーサイト

theme : ことば
genre : 学問・文化・芸術

Secret

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。