02
1
2
3
4
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よみがえる仲間意識

今やとても有名人、斎藤佑樹「斎藤佑樹はなにか持っていると言われてきました。それは仲間です」
と言ってましたよね。


今日の新聞(中日新聞)の記事にも似たようなことが・・・

確か週1ぐらいで水谷修さんの記事が掲載されるのです。そう、夜回り先生として有名な水谷先生。
今日の記事は「同窓会」


彼は,現在54歳。
同級生の中にはもう他界した人とか自殺してしまった人などもいて,同窓会の初めは黙祷で始まったとか。

もちろん出席者の中にもリストラになったとかお先真っ暗、高校時代は夢もあったのにとか。


そんな話が出ていたらしいです。過ぎた日は戻らないけど,明日はやってくるし,俺たちは仲間じゃないか。同じ時を過ごせる仲間がいるって幸せな事じゃないかって。。。


私にも仲間が沢山いる。今ちょうど同窓会の計画をしていて,仲間達との再会の日も近い。

水谷先生より1周り以上年下だけど、きっと仲間を思う気持ちは同じぐらいあると思う。

今度の同窓会のうち合わせに,この記事を持っていこうかな。


確かに辛いことや哀しいこともあるのだけど、仲間が支えてくれる事って多いから.仲間を大切にしていきたいな。


そんなことを感じた日だった


スポンサーサイト

theme : スポーツニュース
genre : ニュース

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。