08
1
2
4
5
7
8
9
10
11
13
14
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブル

お稽古事をしていると、各々の場で仲間が出来ます。


私はそのつながりがとても好き。



例えば、トールペイントの仲間、テニスの仲間・・・




共通の趣味が言語になるから。






半年ほど前に、あるお稽古で価値観の違いで先生と意見が割れてしまって、凹んでいた私を励ましてくれたのも仲間だったし、別のお稽古の仲間もそのことは一部話して、共感を得られたりしました。




心がようやく立ち直ったところで







全く別のお稽古で、全く別件で友人が先生とスケジュールが合わないことでごたごたしています。



大好きな先生なので、そして大好きな仲間なので円満に解決することを祈っているのだけど、



場所を提供しているオーナーも絡んでいて、それがとても面倒なことになってしまいました。








私の本来の立場なら、客観的に様子を見ていればいいのだろうけど、先生との距離が近いので首を挟んだ以上、にっちもさっちもならない状態で




結局、昨夜はそのことが気になって熟睡感がなかった。


仕事の時は別スイッチで乗り切ったけどね。





ちょっと、しばらく、心が落ち着かない日々になりそうです。
スポンサーサイト

theme : こんなわたしたち
genre : 結婚・家庭生活

歓送迎会

この季節に、歓送迎会ってちょっと不思議な気もしますが。



私が最近就職したクリニックは、人の出入りが結構あって、年に一度のお食事会と重ねて?催されたようです。


多分私が一番新参者で、私が入った後に既に2人が退職。


そして、9月にも1人退職








なので、当然人不足になるのは目に見えていて、



院長は、明日面接があるみたいです。





ちょっと前にも面接していたんだけど、その方は、すぐには働ける状況にないらしく。


なんだか各々の事情があるので、私も今のところは、まだ新参者でいられます。






すでに2ヶ月目に突入したので、ちゃんとスキルアップ出来るようにしたいものです。


ちょっとお疲れの日もあるし、ドジばかりの日もあるけど、めげないでやっていきます。

theme : お仕事
genre : 就職・お仕事

旧友の娘さん

この夏休み、高校時代からの友人のお嬢さんが、友人の実家に帰省しています。

いつもは、家族揃ってだったり、母娘だったりなのですが、今年はお嬢さんが中1になったことと、両親が、こちらに来れない事情が出来てしまい。。。


その事情は、たぶん、肉親以外で一番把握しているのは、私かもしれません。


いずれにしても、そのお嬢さんと我が娘は同じ学年であることもあって、母親同士が旧知の仲であることもあって、今回の帰省中も私が2人を連れて一寸だけ遊びに行く予定です。と言っても、私もお盆休みが終わって通常モードの仕事が再開されるので、遠くに出かけることは一寸難しいかな?







友人が仕事を探して、再就職したのと似たような時期に、私も奮起して開業医で働き始めて


双方の母達に「仕事は、慣れた?」と聞かれました。


基本的にはしっかり者なのだけど、一寸天然の入っている私なので

色々やらかしてます

ただ、事務的な粗相で済んでいるというか?周りのスタッフがかなりフォローしてくれて今があるように思います。



医療の世界はチームワークが大切ですよね。

私もチームに貢献できるようにしたいと思います。

theme : こんなわたしたち
genre : 結婚・家庭生活

学生の時の実習で

記憶の中では、遠い昔のような つい昨日のような実習。

その中でインパクトが強かった場所が何カ所かあるのだけど・・・


きっとそのNO.1は、婦人科外来だと思う。

私の学校では、外来と病棟では別々に実習カリキュラムがあって、外来はメジャーな内科は比較的長めの実習期間があったけど、マイナーな科は1週間程度だったかなぁ~


なんせ、その年齢になるまで婦人科など当然行ったことがなかったので、診察台も目から鱗の状態でした。


実習は、学校指定の白衣だったし、ナースキャップなるものもつけていて、学生を指導してくれたナースさんに

「あのう、私、一度もその診察台に乗ったことがないので、患者さんがどういう気持ちなのか知りたくて、この服のまま(下着は着けたままの状態で)乗ってみても良いですか?」

と聞いたことがあります。

実習は、グループで行っているので、他のメンバー達が目を丸くしてびっくりし、当然担当のナースさんも

「あなた変わってるね?でも良い感性がある」と快く?処置台に乗せてくれました。


とはいうものの、結婚前の微妙なお年頃でしたから、下着を着けていても超恥ずかしかったです。




それゆえに、インパクトが強かったし、外来の検査は、当然女性特有の検査が多くて

「こんな辛い検査ばかりなら、私不妊症だったら、検査しない」と強く心に思ったモノです。




幸い不妊症という診断を下されたことはなく、処置台にその後乗ったのは、息子君を妊娠したときでしたから、そう言う意味では私が強く心に思ったのは、思っただけに終わりました。









ナース学生の時は、ホントに・・・いわゆる普通の女子大生とは違う勉強をしているのを毎日痛感する日々でした。


今思うと、それが人生経験の中で結構大きな比重を占めているので、妊性って本当に分からないものですね。





theme : ナースのお仕事
genre : 就職・お仕事

ゴーヤジュース

今の季節、家庭菜園でゴーヤがよく取れるみたいなのだけど、私は苦手で以前一口食べて嫌になった人です。

その話を陶芸教室の時、話したら「ジュースにしたら飲めるよ」と言われ、作ってみました。

ゴーヤ、バナナ、牛乳を適当に入れてミキサーにかけるだけです。


分量は適当というか、お好みで良いみたいなのですが・・・

今日は初めてだったので、ゴーヤ1個、バナナ1本、牛乳400ccぐらいでした。


少しだけゴーヤの苦みは残るけど、バナナジュースが飲める人ならば、冷やして飲めば良い感じです。



はちみつなどを入れてもよかったかもしれません。


そう思うと、牛乳の部分をヨーグルトなどにしても美味しいかもしれないです。

theme : 食日記
genre : 結婚・家庭生活

理由

仕事を始めた理由


いくつかある。


3月まで働いていた1つの仕事が無くなって、私のお小遣いが減ったから。

このまま臨床に戻らなかったら、化石ナースになりそうだったから。

受験生息子と夏休み毎日顔を合わせていたら、喧嘩が続きそうだったし、彼が希望の高校に行けない場合も考えて資金は必要だと思ったから。


つい他の事に気を取られてしまいそうで、気分転換をしたかったから。


自分の目標を、医療の中に見つけたかったから。



どうしても欲しいモノがあって、お金で手に入れられるモノではないけど、もしもそれを手に入れることが出来たとき、お金は有った方が良いと思ったから。


色んな事を考えて、なんとか約1ヶ月ほどになる。


転職後の初任給も頂いた(パートなので時間給で、一寸中途半端だけど)。


今後、私はどういうスタイルで働いていこうか?そして、今まで楽しんできた趣味をどのように継続していこうか?


仕事の事をもう少し、真剣に取り組みながら、余裕を持てるようになれたらいいな。

theme : 心の持ち方
genre : 心と身体

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。