07
1
3
4
5
7
8
9
10
11
14
15
16
17
18
19
21
23
24
25
26
27
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ART

ART関連の仕事をすることになり、はや3週間。


ARTと言っても芸術ではなく、むしろ研究なんだと思う。

連日思っていたより確かに忙しくて充実している。でも、以前楽しんでいた手作りの時間やテニスの時間がもっぱら減った。



外に仕事に行く事で経済的な事は潤いのだけど、精神面はどうなのだろ?





基本的に仕事は好き。



ナースと行ってもあらゆるジャンルがあるので、専門の中の専門を究めてみたいという目標もある。

趣味を究めるのはもっと大変だけど。基準が曖昧だから・・・




慌てないで、ゆっくりと前に向かっていきたいと思う。
スポンサーサイト

theme : ナースのお仕事
genre : 就職・お仕事

もうすぐ誕生日のあなたへ

もう何年も前、私はあなたに恋をしていました。

同じ教室の中で、目であなたを追っていた。

同じクラスになって何ヶ月かしたときに、自己紹介カードのようなモノを書いて欲しいと言ったら、何の迷いもなく書いて返事をくれたよね。


その中に何が書いてあったか、私の記憶に残るのは、季節の中では冬が好き、情緒があるからと書かれていたこと。
好きな音楽はビートルズだったよね?




卒業してからも、不定期で間隔が何年という単位で空いても、結婚しても、時々連絡を取っていたよね。


お互いが親になっても。



私は、あなたの誕生日を知ってるけど、あなたは私の誕生日を知らないよね?たぶん。


私が芸術系に興味を示すようになって、良き理解者として話を聞いてくれるそんな存在です。


学生の時思っていた「恋」心は、今は全くなくなってしまったけど、好きであることに変わりはなく、尊敬もしてるし、大切な友人だよ。





毎年、誕生日が近づくとバースディメールを必ず送る私です。たまに気まぐれでプレゼントも贈るのだけど、数年前そのプレゼントでちょっとした騒ぎになっちゃったから、控えていて、今年はそのほとぼりも多少冷めただろうから、また送りました。


私に対する評価は、その時々で違うのだけど、あなたの言葉を大切に心にとめておきます。
ありがとう。

まるでお父さんのようです。

同級生なのに。

theme : ひとりごと
genre : 恋愛

5時間

3連休の中で、高校時代の同級生とお食事会があって、その途中、ある友人から「2次会合流」希望がありました。

この友人、私とはけーおんでも同じで、高1の時のクラスメートでもあります。
当時私は、彼に片思い進行形でした。


卒業してから、各々の別の大学生活でお互いが結婚してもずっと友達で、そして、彼が何らかの理由で(詳細は全く不明)離婚した今も共通の友人も含め良い友情でいられます。

私が片思い進行形だったのは、ホントに高校生の時だけで、今は好きだけど、恋ではないと断言出来ちゃう。

私の中に男女の友情は多々ありうるんだよね。


合流して男女混ぜ混ぜの9人でカラオケ~


なんと、最初は2時間のはずだったのに、次々みんな予約するから延長を繰り返し、5時間歌いまくり~


高校時代の曲から、小学校とかもっと子どもだったよね?って言うくらい昔のフォークソングまで
もちろん、英語もあれば韓国語まで~あらゆるジャンルの曲歌いました。

(韓国語は、私には分からないけど)



部分的に、私は大塚愛やいきものがかりまで「あんたは世代が違う!!!」


そうなんだよね、海外戻り組は、日本の曲を部分的に知らなかったりする。

怖いモノです。





歌って歴史を語るよね~ホントに。

theme : 幸せなひととき
genre : 結婚・家庭生活

長電話

学生の時、とても仲良くしていた友人が、最近介護の仕事に就きました。

彼女、教育大学の卒業なので、こちらでの教員免許はあるのだけど、この数年家族とのことや色々で、介護の仕事に決めたようです。

就職する前にも何度か話して「例えば、時給だけの話なら、アパレル関係とかの方が良いんじゃない?」と話したのですが、将来のことも見据えて長く働きたいと、それに誰かのためになる仕事をしたいと



私が、ただ漠然と医療方面に向かったのは、もちろん理由があるけど、でも今のご時世を予測したわけでもなく、「あなたに出来るはずない」と否定した母への反発もあったんだよね。


嫌になったら、やめればいい、軽い気持ちだったのに、今ではどっぷり看護学に浸かってます。
私は・・・。


少し前に遠距離なのに
電話をかけてくれて、お互いに今の近況報告・・・まるで学生の時と変わらないよね?

ただ今違うのは、生活があるから、子どももいるから、生活力が必要なんだよね。


友人が働く介護の施設は、肉体労働としては結構楽みたいなんだけど、夜勤をやっても収入がしれているのだとか。予定していた収入とは差があるみたい。
介護の世界は、どこも似たような感じなのかも?いつも聞くだけの立場だったからなぁ~



今回転職するにあたり、1年以上前には少し「介護現場」も考えたのだけど、ダーリンが「君は医療でしょ?」の一言で、今に至ってる気がします。



その方が、私らしいから。

theme : 心の持ち方
genre : 心と身体

好きなタイプ

仕事に行き始めて、早いもので一週間が経過しました。


いつかは、1人で動けるようにならないといけないので、入れる時は入れてもらい、学生の時のようにアタフタばたばたと動いています。

1人でなんだか焦っているような感じでもあります。


時々冷静というスイッチをいれながら。



勤務先の仕事は基本形外来で、手術などもあります。入院施設はないので、手術と言っても日帰りで帰られるような手術ですけどね。


先週は、処置室をメインの仕事だったのですが、今日は診察室メインの仕事をしました。


こういう、診察室って言うのも一寸久しぶりです。

数年前?勤務していた開業医の先生は、自分もある意味患者でもあって、そう言う観点から患者さんを診ていたように思います。


今回は、先生の好みがとても明らかで・・・同じ診察室にいると、「この患者さんは、先生の好みの患者さんだわ」とか「先生、イライラしてる」というのが背中から伝わってくるのです。


すごくわかりやすい。



面接の時(就職のための)、私に言っていたことが、良く分かるようになってきました。
そう言う意味で、先生を観ているのが結構面白いです。


私にどういう看護を求めているのか、この1週間(と言ってもランダムなので毎日じゃないけど)で、かなり伝わってきました。何度も怒られて・・・・


ちなみに怒られたときの、フォローが、ちゃんとあってさりげない先生の行動だったり、以前から勤務しているナースだったり、感心してしまいます。



医療ってチームなんだなぁって痛感する日々です。



きっとまだ、怒られる日々でしょうが、挫けないでやっていきたいと思います。


theme : ナースのお仕事
genre : 就職・お仕事

ゴール

先日、近所のスーパーで友人と再会。

友人は、そこでレジなどをしながら働いている。私が10数年前に息子を妊娠した時に切迫流産で入院し、その時仲良くなった友人である。出産の時期は、少し違って彼女は、私よりも少し年上だったと事もあって当時6歳になる息子君の次の出産だった。


出産後もたまに会ったりしていたのだけど、友人の所の第2子は、障害児というレッテルを貼られることになり、通常の教育などは受けられず、施設に通っている。


「今の医療は、彼女(第2子)を長く生かすことは出来るけど、それでも綱渡りをしているような物で、親として何処まで生かしてあげたらいいのか悩む」


と言っていた。


もちろん私が、ナースであることを知っているから、そう言う話をするんだと思う。
正解はない。ゴールもよく見えない。



本心を言えば、答えは神様が導くんだと思う。決めるのは、私達人間なんだろうけど、何かしらいつも見えない糸に導かれてるようなそんな気がする。




命の現場にいるから(いたから)分かる第6感みたいなものだけど。




きっと人間同士の出会いも、そうやって導かれている。生まれる場所も、学校も、恋愛(結婚・離婚)も、仕事も。


天命ってきっとあるから、焦らないでって。
それは、子どもでも大人でも老人でも同じなんじゃないかな。

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

復活

しばらくお休みしていた臨床の仕事に復活することが決定しました。

この背景にはいろいろあって・・・

まず3月に前の仕事を辞めなくてはならなくなり(その前から少し雲行きが怪しかったので、そんなに大きなダメージはなく)

それから、いつか現場に戻らなければ、このまま化石ナースになりそうだった。


高校時代からの妹的友人が、旦那さんの調子が悪くて働かなくてはならなくなり、彼女が介護系を選択したことに触発され



そして、こども達の学費等ももう少し余裕を持って貯めたい気分になったなどなど・・・






さらに。。。

会いたい人が遠くにいる。



今まで持っていたお金だけでは、それを叶えるには、ちょっと・・・・
今後減る可能性があまりにもあるし、自分の精神衛生上、ちゃんと自分の稼ぎで会いに行きたい。




会えるかどうかは二の次なんだけどね。



会った時に、ちゃんと認めてもらえる位置にいたいから、その努力もしたいしね。




実際の仕事は、もう少し先だけど。


願いを少しでも叶えるために、前に向かいます。

theme : ナースのお仕事
genre : 就職・お仕事

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。