06
1
2
3
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
23
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い

もし、お願いが叶うなら・・・

何を願うんだろう?でも、この願い、いくつかに分類出来ると思う。

1つ目、絶対に叶えられない願い
例えば、亡くなった人を生き返らせるとか、もう一度子どもに戻りたいとか

2つ目、多分難しいけど、覚悟したり努力すれば叶えられる願い
例えば、T大に入学したいとか(人によってはそんなに難しくないかもしれないけど)海外で1人で暮らしたいとか(これも人によっては可能だと思う)

3つ目、比較的一般的な願い
健康でありたいとか、物質的に手に入れやすいモノが欲しいとか


4つ目、可能かもしれないが人の気持ちで左右される願い
誰かと結婚したいとかもちろん離婚もそうだろうけど・・・


私の願いはどれもあるけど、多分七夕の短冊に書くなら、4つ目の願い事だと思う。人の気持ちによって左右されるモノ。会いたい人がいる。


誰かに会うって、双方の気持ちが一致しないと会えないもの。

会う時に時と場合によるけど、2つ目の願いが必要な時もある。ちょっと努力したり、覚悟が必要な時も。





すべての願いを叶えることは、きっと難しいと思う。




母親としては、息子の受験がうまくいくように願いたい。
スポンサーサイト

theme : 幸せなひととき
genre : 結婚・家庭生活

欲求とそれを満たしているか?

今朝、あるお稽古事で一緒だった友人からメールが来ました。


私が、しばらくそのお稽古事を休んでいるので、心配してくれて。。。のメールでした。

心配してくれる友人がいるって幸せなことだなって思います。


お稽古事自体や、メンバーもみんな好きで、先生のことも決して嫌いになったわけではないのに、モチベーションが下がった理由があって、それは私が一番よく知っています。


そして、それを考えた時に、「このお稽古事にお金を払う価値があるのか?」と思っちゃったんだよね。



楽しむだけなら、サークルで良いし。



やめてしまうのは、歴史があるだけに何か惜しい気もするし、そんなに考えなきゃいけないことなのかとか。


それで、今は自分に

「今、何がしたいの?」「今何が欲しいの?」と

自分の欲求をきちんと聞いて向き合うことにしました。





そして、その欲求を叶えることが大切なんだと再確認。




教室には、私の席はあるし、教室の中での欲求は、以前のモノとは変わってきているけど、そこに行きたくなったら行こうと思う。

もう少し時間が欲しいだけです。

theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

友人宅に

高校時代からの友人K宅に別の友人Mと遊びに行ってきました。


3人は高校1年の時のクラスメートで、の持ち主は、私とはテニス部でも同じでした。

前から、遊びに来いと言ってくれていたのですが、新居を建ててからもなかなか伺えず、ようやくその豪邸にお邪魔できました。


お邪魔したその日、共通の遊び仲間だった奥様は仕事で不在。学校公開で代休のこども達3人がいて、なんだか不思議な組み合わせの6人でしたが、楽しい時間でした。






高1の時と部活のつきあいだけど、K君が、海外出張の時、私はダーリンと、そしてMちゃんは、もう1人の友人と遊びに行けるほどフレンドリーな男友達で、お邪魔した時もサッカーで遅れて合流した長男君の分も含め、BBQで野菜やお肉をかいがいしく焼いてくれたK君なのでした。


それにしても、3人兄妹・・・

性格も顔も全くと言って良いほど似ていません。
長男君は、奥さんに似てぱっちりで美形君です。
長男特有のわがままというか、命令口調で、俺は殿様・・・おれ様状態。

長女は、真ん中と言う事もあって、冷静で、お手伝いもちゃんと出来るおりこうさん。K君に生まれたばかりのときはそっくりでしたが、最近成長期と言うこともあってぽっちゃりしてきています。

次女は、おやんちゃで甘え上手。3人兄弟の一番下だったK君に一番似ています。


私と弟が似ていないのも納得です。



そしてこども達と話していて、発見。以前からK君ご夫妻とは交流があったのですが、私の誕生日、K君の奥さんと一緒だったの。学年で言うと少し年下になるので、弟と全く一緒!!!



366分の1の確率だもんね。



来年からは一緒に御祝いしよう・・・心で勝手に決めた私なのでした。

theme : 幸せなひととき
genre : 結婚・家庭生活

6月生まれ

猫ー陶器
もうすぐ誕生日がやってきます。弟と同じ誕生日・・・

同じ誕生日なのに、どうしてこんなに性格や生き方が違うんだろうと思います。でも、たった1人の弟ですから、どこか似てるはず・・・


強いて言えば、ちょっと頑固で言い出したら聞かないところは似てるのかもしれないな。


最近といっても、かれこれ半年くらい前から陶芸に行き始めて、猫のオブジェを作りました。

この子もある意味6月生まれです。



この季節は、何かいつも物思いにふけることも多く、考え込んでしまいます。

そのせいかブログの更新も怠っています(涙)。



今日、とても仲良くしてる友人が息子君のクラスメートのS君の話を聞かせてくれたのだけど、このご時世に珍しく彼は、実の親と離ればなれになってドラマみたいだけど、養子として生活してるのだそうです。
我が息子とも比較的仲が良くて、そんなことを感じたことは一度もないのだけど、親子とか家族とか、きっと血のつながりだけでは言い表せないモノがきっとこの世の中に沢山有るのを感じた日です。


実際、血が繋がっていても、あるいは夫婦とかでもなかなかわかり合えないことがあるンだから、なおのこと、この世の中の色んな出会いをプラスにしていけるようにしたいと思います。


6月の更新、後半はもうちょっと豆にしたいな。

theme : *HandMade*
genre : 趣味・実用

キーパーソン

来年、あるイベントがあって、複数のメンバーで企画や打ち合わせをしている。

どうしても、そのメンバーだけでは情報などが足りなくて関連する友人に連絡をする。

誰が連絡を取っても別に問題はないが、担当が決まっているならば、担当者に任せておくのが良いと私個人は思う。

ある特定の人物に、複数の人が同じ話をしたら、その特定人物は同じ事を何度も話さなくてはならないし、時間も労力もダブるような気がする。たまたま、別の用件で接触することがあって、ついでに話すなら話は違うのかもしれないけど。

ただ、礼儀としてというか・・・担当者がその話を知っているならば、横入り的な事はすべきではないと思っている。

医療現場において、基本的に病状説明をするのは医師だし、説明を受けるのは本人とその家族のうちの代表者1人(時によって違うこともあるけど)原則的に窓口と呼ばれるキーパーソンは決まっているのだ。



集めた情報を公開するのも、時期があると思う。
メールというのは、便利で時を選ばないけれど、その必要性があるか内科も判断したいと私は思っている。




今日、あるメールを見て「かんに障った」私だったのだけど、そのメールはきっと親切心から来るモノというか、価値観の相違から来るモノだったように思う。

人間の心理というのは実に興味深く、きっと何かでご機嫌の良い私だったら、そんなことは気に求めないのかもしれないけど。



娘にちょっと愚痴ってみた。スルーしとけば良いんじゃない?

あまり考え込まないで。。。立場も違うしね。イベント関係者としては同じだけど、きっとそれが終わったら、また現実に戻るんだしね。生活は違うのだから・・・



私のちょっと乱れた気持ちを、冷静に冷静に。。。

theme : 今日の出来事
genre : 心と身体

6月になって

すっかり夏に向かっている。

毎年のことだから、当たり前なんだけど。私の誕生日も近づいてきて、少し早めに友人と食事をした。

友人も何かと忙しいようで、時間を調整するのに大変なようだ。


各々に抱える問題を簡単に解決することはできないのだけど、ちょっとずつ良い方向に向かうようにお互いに思う。


この友情が続くと良いよね。


無理しないように。





私が迷ったり、休んでいるときは、無理にそちらに行かなくても良いから、やりたくなったらやれば良いと言ってくれる。答えは、そのうち見つかるからと。

theme : ひとりごと
genre : 心と身体

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。