01
1
4
7
8
9
10
11
14
16
19
20
22
23
25
28
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人体の不思議展

3連休で終わってしまったのですが、家族で行ってきました。

私はどちらでも良かったのだけど、ダーリンが行きたいというのでこどもたちを連れて、家族中で。

私は、当然学生の時に解剖学でさんざん勉強したり生で見たりしてきたので、今回の展示や模型は「う~ん」って感じでもありました。

ただ一般向けに、ちょっとアート風になっているので、大人の感じ方は受け入れとして良いのかも。
こどもたちは慣れていないこともあって、衝撃的で、わが子達だけでなく、見に来ている他のこどもたちも同様の台詞を吐いてました。


息子は、診た後は「僕は20歳未満だからタバコは今吸えないけど、20歳過ぎても吸わないと思う」と言ってました。
真っ黒になった肺を見たからでしょうか?







大学病院に勤務していたので、献体される患者さんも多くみてきました。それは本人の意向だったり、家族の意向だったりまちまちですが、私自身は、臓器移植には同意しても献体はしないかな。


もちろん医学部の学生達が、解剖学で勉強するのに必要で、看護科の私達も一緒に勉強したので、必要性は十分分かってるのですけどね。



スポンサーサイト

theme : 健康生活:病気・治療法
genre : ヘルス・ダイエット

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。