08
3
4
6
8
9
10
13
14
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナーの話

少し前まで、私は比較的トールペイントのセミナーに出ていた。

きっかけは、トールを始めて3年目だったと思うから、今から5,6年前の話。

トールの教室を転々として、ある教室に通っていたのだけど、その先生の運営方針が微妙に合わなかった。
そんな時、トールの大先輩に「トール仲間のオフ会するから来ない?」とお誘いを受けた。


その時に出会ったメンバーが「トールペイント」という共通の言語で話が出来てそのうちの一人がK先生だとわかり、K先生のセミナーを受ける運びになった。




K先生の作品は、うっとりするほど美しいと思う。何度かセミナーを受けた。他の先生方のも「直習う」事で人間性を学ぶことや作品へのこだわりとか価値観を学ぶことも出来て、とても有意義だった。



しかし・・・この1年ぐらい、セミナーに行かなくなった。

時代が時代だけに、ちょっとセミナーは贅沢かな?と思う気持ちと、時間が取れなくなったのも事実。

それから、最大の理由は、絵画教室に行き始めたことだと思う。経済的理由もあるけど、それだけじゃなくて、考え方とか価値観がトールペイントの見方→絵画の見方に変化したんだと思う。


同じ絵を描くことなのに、違いを感じていて、心のどこかで割り切りながら、両方を継続しているので

ココでセミナーに行くと、均衡が崩れそうになる。



また、行きたくなることもあるだろうけど、しばらくセミナーはお休みと・・・思っている。
スポンサーサイト

theme : お絵描き・ラクガキ
genre : 趣味・実用

Who am I?

夏休みももう残り少なくなりました。

相変わらず、多忙な私は、仕事の傍らに主婦と母親と娘をして

それ以外にテニス、トール、絵画、手芸一般などなどをして、さらに時には読書などもして

友人達には「何でそんな時間があるの?」と聞かれるので


「時間は作るモノ」と豪語していました。





実際、そんなに時間はないのですが、主婦業を結構手抜きしたり、実家で娘になって、孫のことを実母に頼んだ日もありましたから、そういう意味で


制約はあったけど、有意義な夏休みではありました。



実は、趣味でする読書のジャンルに「心理学」系の本をチョイスすることが比較的多いのだけど。


そのなかに「フーアムアイテスト」というモノが掲載されていて


私は●●である

と言う文章で思いつくまま20文章作れと言うモノがあって、今からやってみようと思います。
かなり片寄った意見ですので、リアル私を知ってる人は笑ってやって下さい。


・私は女である。
・私はナースである。
・私は絵を描くのが好きだ。
・私はテニスをする。
・私は主婦である。
・私は面白い。
・私は忙しい。
・私は個性的だ。
・私は負けず嫌いである。
・私は結構大胆だ。
・私は音楽が好きだ。
・私は友人と語るのが好きだ。
・私は料理が好きだ。
・私は一人になりたい時がある。
・私は動物が好きだ。
・私は転職を考えたことがある。
・私はお酒も好きだ。
・私は集うのも好きだ。
・私は晴れた日も雨の日も必要だと思う。
・私は表現にこだわりがある。



ざっと読むと、一気に20個書いたように見えるけど、実は5,6個書いて止まり。、考えて数えて・・・を数回繰り返した。

最後の文章は「私は福山雅治が好きだ」と書こうとして、福山まで書いてやめたのだ。

理由は


私が好きな福山雅治は、TVという媒体を通して、ラジオという媒体を通してであって

本来の福山雅治を知ってるわけではないから。




本当に思いつくまま書いたので、後自分で分析をしてみようと思う。
意外に面白い真実が隠されているのかもしれない。

theme : わたしの心
genre : 心と身体

仕事再開

夏休み中は、仕事を減らしていたのですが、そろそろ再開です。

仕事の内容は、悪くはないと思うけど、良い仕事とも言いかねます。

病院でナースのお仕事をしていた時は、全然違うから、そういう意味では「ストレス」の種類が違うのかな。


開業医の仕事に就こうと思っていた時期もあるのに、タイミングを逃してしまい

結局今の仕事を続けている私。


迷いもあるけど、「やめる理由」よりも「続ける理由」を考えるしかない。


怒りもあるし、憤りもある。。。でも喜びもあるから





私を支えてくれている家族もいるし、友人も仲間もいるから、もうちょっと・・・もうちょと

theme : プロのお仕事
genre : 就職・お仕事

携帯のメール

もしも、携帯電話が今ぐらい普及していたら・・・

とときどき想う。

私はかつて遠距離恋愛を試みたことがあるのだけど、隣の県だというのに、なかなか会えなくて電話もお互いにマメじゃなかったこともあって自然消滅


その彼とは、嫌な別れ方をした訳じゃなかったし、お互いに家庭を持った今もなぜか年賀状ぐらいのやりとりはしている。


彼に新しい彼女が出来た時も、私はなんだか相談相手になったこともあるし。



本当に好きじゃなかったのか?と


自問自答しても、今さら答えは出ない。


たぶん好きだったと想うけど、気持ちは弱かったんだと想う。
結局、心理学上、「遠くの親戚よりも近くの他人」みたいな感じだよね。



でも、携帯電話が有効に使える時だったら、私は遠距離恋愛をもう少し長持ちさせていたかもしれないし・・・もっと強い気持ちになれたのかな~なんて思う。






今朝、携帯を開いたら、いつものメル友さんからのメールと、意外な人からのメールが入っていて
(ちなみにその遠距離恋愛だった彼ではないけど)ちょっと驚いたもちろん、うれしさもあったりして




中高生は携帯のメールでトラブルになる事も多いのだけど、

大人になって、手紙のようでツールのようで 簡単に言葉を伝えられるのも悪くないなぁって思う。

メールをくれた友人には、近い将来会えると想う。


theme : たくさん恋する
genre : 恋愛

高校2年生

昨年、高校2年のクラスメイトの一部がお盆に集まると言うことで、私も顔を出し、今年もその集まりに行ってきました。

結構寄せ集めであったから、高1のクラスメイトが混ざっていたり、誰かと誰かは部活が一緒とか、大学が一緒とか、そんな集まりでした。

我が家の近所に子供の年齢も同じ同級生がいるので、前もって連絡して、一緒に会場に向かいました。他にも昨年来なかったメンバーがいて、私は20年ぶりくらいの再会をしたな~なんて。


高校2年から高校3年になる時に、理系と文系を分けた高校だったのですが、クラスが違うと、誰がどこの大学に行ったのか本当に知らなくて・・・


私が行ってた大学には医学部と、薬学部と、経済学部があったのですが、経済学部とはニアミスに近い状態で部活やサークルでの接点がなければ会うことがなく、この間のクラス会で、初めて大学が一緒だったことがわかった・・・ということに、でした。



今だったら、携帯電話という文明の利器があるので、ニアミスですれ違うことの方が難しいぐらいなのかもしれないですね。



今私が、こうしてテニスやトールや絵画を楽しめるのも過去の私や仲間がいるからです。
ほんのちょっとのすれ違いや出会いが、運命を大きく変えてしまうことがあるのを、何となく感じたクラス会でもありました。



高校3年間の中で2年生の時の私は、一番ネガティブな私だったので、今ほとんど前を向いて超ポジティブな私とは、違いがあるのかも。


ある友人に「このメンバーの中で一番変わったのは mizuki 」


と言われて、本人は変わったつもりはないのだけど、時間や周りの環境や恋愛が、私を進化させたのは事実だから、変わったとは確かかもと・・・受け入れることにしました。


まだまだ、テニスもトールも絵画も進化させていきたいから

今度みんなにあった時には、又進化したと想われるようにしたいモノです。


theme : ある日のできごと
genre : 育児

小田原で

現代美術の作家の個展があります。
8月15日~30日まで「すどう美術館」月・火休み
11時開館


是非足を運んでやって下さい。

どちらかというと具象ではなくて抽象なので、感じ方、受取方は、見る人によって随分異なると思います。

私も日程が付き次第行きたいと思っていますが、いつ行くかは決めていません。今のところは。


このお盆の間は、地震の影響もあって、移動手段を考えてしまいます。



人の動きも多いですから、上手に動かないとはまりそうです。


theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

子供達の誕生日

わが子達は2人とも8月生まれです。

娘は8日、息子は18日生

先日の娘の誕生日は、私の高校時代からの友人とそのお嬢さんも一緒に過ごしました。
娘同士が同級生になるので、母娘で会うのをいつも楽しみしています。

友人は、一人っ子で、学生の頃から姉妹のようなつきあいをしています。友人が関東の方の暮らしをしているのでなかなか会えないのだけど、私達はいつでもタイムマシンにのって学生時代に戻れるような気分でいます。

娘が生まれてもう12年(彼女は年女です)、早い物です(息子は今度14歳)
ダーリンとのつきあいも長いのですけど、それ以上に中学や高校時代からの友人の方がつきあいは長いのですよね。ただ、友人達の方が断片的な部分もあるけど。


12歳になった娘に、まだ小学生だけど中学・高校・大学と進学するであろう事を予想して、良い友達を沢山作って欲しいと思います。

色んな出会いがあって、年齢性別を問わず、多くの友人がいることがとても幸せだと思えるようになって欲しい物です。

theme : ある日のできごと
genre : 育児

イメージ

朝、あるところに行くと、知人が
「TVでは、●●のことばっかやっとる。ただ芸能人と言うだけで犯罪者のように追っかけなくても良いのに。そっとしておいてあげればいいのに」



まだ逮捕状がでる前の話




午後になり、話が急展開









今まで、私達がTVで見てきたのは「作られたイメージ」


本当の姿は見えていなかったんだ





本来の姿とはかなりのギャップがあったのかな?



真実って見えてこない物なのかも。

theme : 芸能ニュース
genre : ニュース

水浴びインコ

水浴びLALA
我が家のインコは、水浴びが大好き。
もちろん、鳥かごにセットされているケースでも水浴びをするのだけど、成長とトモにそのケースが小さくなってしまい、この頃は放鳥しているときに

このカップで

あんまりバシャバシャすると、娘の宿題も濡れちゃうんですけど~

不思議なことに、どのカップでも良さそうなのに、この白い白磁に近いこのカップが好きみたいで
他の器にすると、カップの端にも止まろうとしない臆病者でもあります。



実父が元気だった頃、実家には30羽近いインコがいたこともあったけど、その頃は全然手乗りにしていなくて、インコの世話は父が一人でしていたような気がします。



インコがなつくと言うことを今体感して、子供の頃、一緒に暮らしたインコたちを手乗りにしてみたかったかも?と思うこの頃です。

theme : 小鳥大好き
genre : ペット

夏休み惚け

私の夏休み中の仕事は、ランダムで

定期的に行ってるバイトは、休む申請をしていたのですが、人手が足りないこともあってか一部却下されちゃいました。

たぶん、事務の担当者が忘れていたんだと思いますが、私自身も夏休み中全部仕事が無くなると、金欠病になるし、仕事の内容や動きも忘れちゃうそうなので、行けるところは家族と調整していくことにしました。


それにしても・・・

ある店に入って子供達に好きなメニューを選ばせる。
私は、確かお値打ちランチがあったはずと、メニューを探したのだけどない


夏休みだと、お得なメニューはないのか


なんてことはない。


日曜日だった。


子供達が多いファミレス。夏休みと土日とさほど変わらない。父親がいるところ、いないところ色々だし

私の頭の中は、ちょっと曜日感覚が狂ってます


theme : ある日のできごと
genre : 育児

不思議の国のアリス展

名古屋高島屋で、不思議の国のアリス展を開催していて、仕事の帰りに友人と行ってきました。

チケットは義母ちゃんの友人がくれて・・・8/3までなので、締切ぎりぎりといった感じです。
トールの題材にもときどき使われているので、描きたい気持ちもあるのだけど、私の中では、どのスタイルのアリスが、私らしいのか模索中でもあります。

Disney がデザインしたイメージがある程度定着していて、それだけ、影響力があるって事ですよね。


8月になって、自分が本当にすべき、夏休みの課題があったのだけど、そこが思うように捗ってはいません。

予定が崩れているわけでもないし、私なりに考えて、次のステップに進めばいいのだから、焦らないでやっていこうと思います。

theme : アート
genre : 学問・文化・芸術

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。