06
2
3
6
7
8
9
10
12
14
16
17
19
20
21
23
25
26
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長電話

友人が、仕事のストレスで、へばっていたので・・・

するよと言っていたら、彼女の方からかかってきました。


聞き役に徹するつもりが、いつの間にか自分の意見も言っていて、1時間以上も話し込んでしまいました。


途中で娘が「お母さん、いつまで話してるの

と言うくらいでした。




でも、お互いに言いたいことが言い合える友人って良いですよね。いつも、仕事に前向きゆえに、ときどき思うようにいかなくて、お互いに凹んだりするんだけどね。それでも、また「無理しないでやっていこうよ」と思えるのは、きっと支えてくれる人がいるからだと思うのです。





6月も明日で終わりです。私はストレス解消がだったりするのですが、今日は若干不調ですっきりしませんでした。





人生谷有山有りで・・・また次のステップに進む準備をしたいと思います。
スポンサーサイト

theme : モノの見方、考え方。
genre : 心と身体

帰り道

昨夜はあまり深い眠りではなかったのか、たくさんの夢を見ました。


夢の場面場面がぶつ切れ状態なのでストーリー性がないのですが、1つは洋服をフリマに出している夢でした。今までバザーなど決められたグループ内で不要になったモノを出したことはあるけど、フリマ自体は買う方ばかりで出店したことはないのです。

それから、ダーリンにパスタを作っている場面昨夜ダーリンが夕飯を食べないで寝てしまったので、その時に話していたことが脳裏に残っていたのだと思います。


他にもたくさん見て、でも内容は忘れてます。ただ、間違いなく仕事の夢を見たような気がするのです。




良い夢だったか悪い夢だったか、それすらも覚えてないので不思議ですけど。





週1バイトは基本的にメンバーが5人でチーム制みたいになっています。

帰り、会社を出る時間は5人が大体同じになるのだけど、5人中1人はその日の責任者的役割をすることになっているので、その時の状況によって残ることもあるし、メンバーの組み合わせにも寄るけど、2人残ってと言う日もあります。


仕事の帰りを急いでいる人やお迎えのある人は、そそくさと帰りますし、5人揃って帰路につくこともたまにはあります。





先日は5人ほぼ同時に終わったのだけど、1人はお迎えがあると急ぎ、もう一人はたぶんお局様?の攻撃を食らったのでその場所から早く退散したかっただろうし・・・



そして、残ったお局様?、私、責任者・・・一緒に駅の方まで帰れる状況だったはずなのに、お局様?は、何も言わず急ぎ足で行ってしまいました。





私は、少し先に見えるお局様?を遠くに感じながら、責任者と一緒に帰路を共にしました。


私は、帰り私用で駅周辺の用事があったのですが、時間の制約もなかったし・・


私が思うところですが、会社から駅までの距離、ゆっくり歩くと15分ぐらいでしょうか?



15分の時間を共有することでさえ、人間の心理ってその日の気持ちによって大きく変化するんだなぁ~と思います。


確かに仕事上でその仕事の内容が必ずしも良くなかったかもしれないけど、それが帰り道にまで影響するのを何だかなぁ~と思う私なのでした。





theme : 職場でのできごと
genre : 就職・お仕事

お局様?

たぶん、この言葉に意味すら、もうわからないほどの古い言葉かもしれないですね。

「おつぼねさま」


昔は、比較的寿退職(結婚を理由に仕事を辞めること)する人もいましたが、今は少ないし・・・結婚しなくて、仕事一筋の女性も多いですからね。



バイト、精神的ストレスを抱えていて、その原因となるモノがいくつかあるのですが、その理由の1つが
マイナス思考の強い同僚です。



年齢はさほど変わりませんが、彼女はたぶん子供の頃、さんざん?自分を否定されてしまったために
今は認めて欲しい気持ちが人1倍強く、頑張っています。(一応)

でもその頑張りが空回りしている事が多いのです。



言っていることや行動に一貫性がないと、信頼を失います。



最終的に自分以外を誰も認めないし、褒めないので、否定された人は良い気持ちがしないのです。




それとなく、マイナス思考の部分の変換をきっと周りに幾人かが試みたけど、未だに方向の変換が出来ていないように見えるので、うまくいってないのでしょうね。




私も仕事で一緒なので、それとなく試みたつもりですが、きっと受け入れてもらえていないでしょう。



彼女の言葉から


「何でも、出来る人は、出来ない人の気持ちはわからない」でしたから。






私自身何でも出来る人ではありませんが、彼女から見たらそう見えたのでしょうね。




仕事の戦いは、個人対個人で住まない状態に変化してきています。自分のポジションを考えたり、本来の仕事を、見つめ直す時間も必要だと思います。


6月ももう終盤です。


個人が見つめ直す事を必要しているのではないかな?

theme : 仕事日記
genre : 就職・お仕事

欲しいモノ

実は、とても欲しいモノがあります。

でも、それは簡単に手に入るモノではありません。

お金で買えるモノでもありません。


ある人は、それを「才能」と言い、またある人は「愛情」と言いました。


確かにどちらも欲しいです。




3つ欲しいモノがあって、それは、打ち明けてしまえば簡単なのかもしれないけど

やっぱり


心の片隅にずっと想い続けることにしたいと思います。




もし、いつか3つのうちの何かを手に入れることが出来たら、お知らせしたいと思います。

theme : 小さな幸せ
genre : 心と身体

カウンセリング

言葉の本当の意味からはどんどん外れて、単なる相談という意味にも捉えられがちな「カウンセリング」

友人は、これを仕事にして「カウンセラー」をしているモノも居るし、それは本来の仕事じゃないけど、医師や看護師という仕事は、このカウンセリングの技術なしではいられないと思う。


私自身、ナースだけれど、ときどき悩んだり、迷ったりする。そんなとき友人と家族という存在は大きくて

話を聞いてくれるだけで心休まる時もある





心が疲れている時は、いつも癒しであるはずの「トール」がそういう状態じゃない時もあって


このところ、停滞している気持ちを、絵の先生に暴露してみた。





すると、先生の解答は



「それの原因は、きっと僕にもあるだろうけど、樹海の中にいるように答えが出なくて悩んでいるか?」と








そうそう、原因は少しだけ絵画の中にあったりするよ。でも、樹海にいるわけではないよ。




長いトンネルに居るようだ。













「じゃあ、大丈夫だ。きっとmizukiさんは上手に切り抜けられる。やりたいことをすればいい。」

theme : 癒し・ヒーリング
genre : 心と身体

末期症状

今日DMがやってきました。

そのDMは、トールペイント関連では比較的大きな業者からで、セールの事や、セミナーのことなどが掲載されています。


その昔、私はそのDMをとても心待ちにしていて、いつも「どのセミナーに出ようかな?」と思っていたモノです。


ところが、この頃の私は・・・



そのDMを見ても・・・全然セミナーに行きたいと思わなくなってしまいました。



色んな理由があるのですが、その理由の1つは、今までいくつかのセミナーに行ってそれなりにある程度満足と納得を得たから


それから、金額と時間に見合うときめく作品がないから(結構大きい理由かも)

で、たぶん何よりも大きな理由は、





絵画教室の影響だと思うのです。






絵画教室に通い始めたのは、トールに生かすためだったのに、その理由が小さくなって



絵画の中で自分を表現したくなったら、トールという世界が、同じ描くモノでも、全然違うモノに見えてきたと言うところかもしれません。




トールの世界にどっぷりとはまっていた私としては、自分の変化にある意味カルチャーショックを受けていて、この数ヶ月トールに対するモチベーションも、絵を描く方のモチベーションも微妙で


(仕事の影響も大きいけど)



このある意味スランプに近い状況、自分で脱出するしか・・・

ないんですよね~





トールの方にはトールの教室の先生、仲間、それから、私の生徒さんもいるし・・・

絵画の方にも同じように、先生や仲間がいます。




どちらも意図的ではなく、何となく支えてくれる存在だし、どちらにも含まれない友人や家族も、私を応援してくれています。



「描きたいモノを描けばいいじゃない」


簡単なことなんだけどね



theme : お絵描き・ラクガキ
genre : 趣味・実用

資格

今の時代、「資格」のある者が強いなんて、言われてるけど、本当にそうなんだろうか~

私は、そんなことを思いもしないで看護師の資格を取り、その資格の基で病院や開業医などで働いてきたし、今の仕事も看護師の経験何年以上というある意味「資格」の中で働いている。



複数の仕事のうち「介護福祉士の養成」の関する仕事は、非常に微妙である。

講師の質、レベル、価値観などが全然違うし、もちろん似た価値観の仲間もいるけど、毎年この「微妙」な気持ちを引きづりながら続けていくことにちょっとお疲れモードでもある。



微妙な気持ちになる理由は他にもあって、ヘルパーの認定資格を持つ3年以上の経験がある人が「介護福祉士」の国家試験を受ける権利があるようなのだけど・・・

調べれば調べるほど、「介護福祉士」の資格が曖昧すぎてこの制度を無理矢理作った国の責任を考えちゃうのは私だけだろうか。




もちろん「看護師」のなかにも「医師」のなかにも微妙な人たちはたくさんいるんだろうけど。



私達は、看護系の大学・短大・専門学校をちゃんと卒業して、国家試験を受ける権利を取得する。それで、ちゃんと勉強をしていれば筆記試験は受かるのだ。実技試験はないけど、学校で技術は十分学んだ。


でも介護福祉士はこれから変革していくらしいけど、卒業した時点で資格授与されるとのこと。
何でも、これも初期の頃の卒業者は、受験資格だけを得られて、試験を受けていたらしいのだけど、あまりにも合格率に問題があったとかで、変更になり、そして今は・・・・

ある程度の人数は確保されたけど、質に問題が発生して、結局の所、いつまで経ってもその「資格」そのものが良いような悪いような意味のないものになってきているので、また変わるんだよね・・・






ホント微妙すぎる仕事だわ~

theme : 資格取得
genre : 学校・教育

爆誕

同じ絵画教室に、高校生の女の子達がいて、一緒になる時は・・・賑やかだし

彼女たちはちょっと個性的でもあるけど、とても可愛い存在です。

そのうちの一人が、モブログをしており、アドレスを聞いてときどき見せてもらってます。

学校のことや部活のことがメインですが、自分が高校の頃って、あぁだったのかぁ~なんて思ったり、逆にそのことは違ったネタで恋バナを暴露していたかも


昨日、そのSちゃんの誕生日でした。

メアドも知っていたので「誕生日おめでとう」メールをしたところ・・・昨日のモブログは「爆誕」って


この頃の日本語難しいです。



実は先日、高校時代の友人に相談があって、電話したんです。(メールだと面倒だったし、即答が欲しかったから)


実に1時間ぐらい・・・学生の時って、私達こんなに話しただろうか?って


卒業した今も、お互いに全然違う職種で、会うのも数年に1度ぐらいの間隔なのに

の向こうには何年も前と変わらない友人がいることにとてもうれしさを感じました。


仕事が不規則で、もしかしたら、私よりハードでストレス抱えてるんじゃないかって、ちょっと心配になったのだけど、



「ほら、私はナースだから・・・私で良ければ役に立つことがあるかもよ」


なんて言えるから。




会いたくなったら会いに行くから



theme : 高校生日記
genre : モブログ

過去の事実

先日、学生時代の友人達と久々にあった。

片方は、海外旅行も一緒に行った親友とも呼べる友人Rなのだけど、最近体調が宜しくないようで顔色も今イチ、食欲も今イチで・・・ちょっと心配。


もう一人の友人Mとは10年とまでは行かないけど、久しぶり~
だった。


なんと言っても同じクラスで3年も机を並べてるから、それぞれの性格はある程度把握してる。

近況はそれぞれ変わったけどね。

Mは、まだ数年前に結婚して、旦那様と2人、幸せそうで「太っちゃったぁ~」なんて



でも、その前の彼とは10年近くつきあっていて色々苦労したらしい。


共通の友人のBの話も出てきて、彼女の過去の話があからさまに

私はBから部分的に恋バナを聞いていたから知ってることもあったけど、その相手が判明して
(私も知ってる人だったから)超びっくり



「もう時効だよね」って言えるかもしれないけど、でも過去の事実って伏せておいた方が良いことだってたくさんあるって感じたりして


人生色々、男も女も色々

そんな歌があったよね~

theme : 男と女
genre : 恋愛

コメントとカウンター

この頃、ブログの更新を怠っています。

別に前から、毎日更新していたわけでもないし、そんなにこだわりもないので良いのだけど。
やめてしまうのはやっぱもったいないような気がして、まったりと続けています。

このFC2に引っ越したのはGOOの前のブログが、我が家のPCと相性が悪かったのか、書き込みできなくなってしまって(セキュリティ上の問題もあったと思うけど)なのだけど


この数ヶ月前にダーリンが環境を変えたのかあるブロ友さんの所に書き込んだらまあ、かけた


実は、他にもブログがあってそっちの方は、このところ、みんながブログ閉鎖をしてきてます。
トールがメインでカキコしている人が多いのだけど。年齢的に私より10歳以上の方のようで
の問題もあるのか、疲れるのかもしれませんね~


年齢だけが理由ではないと思うけど、友人はブログが負担でって言う人も今までいたし、結局の所個人の価値観なんでしょうね。

私は・・・

カウンターをみるとマイナーなブログなので気ままにやっていけるかもしれないな。

theme : ブログ日記
genre : ブログ

ミシン

結婚する前に、母が私のために積み立てて買ってくれたミシンは、もう部品がないほどの型の古い物で、修理するよりも買った方が安いだろうと言うことで、数ヶ月前にミシンを購入。


最近のミシンはペダルなしでもOKでボタン1つの簡単操作


楽になったなぁ~何て思うのだけど、やっぱなぜかペダルが欲しいような気分にもなる。




数年前にある手芸品店のおばちゃんが「最近のお母さんは、ミシン使えない子多いのに」と言われたこともあるけど、私はミシンが結構好きで、今ではトール以外の手芸にミシンは必要物品の1つである。




母が買ってくれたミシンは、私が引っ越す度につれて歩いたけど、ブランクも何度もあって(子供が小さかったからとか、仕事で忙しくて)あまり見向きもされない間に、活躍する出番が出てきて壊れちゃったのだけど、今度買ったミシンは、自分ので選んで自分ので買ったから

ちょっとだけ気持ちが違うかな~

もちろん母が買ってくれたミシンも大切だったけど、あれは、私が知らないうちに母が用意した物。


何でもそうだけど、本人の意思って大切だと思う。

theme : *HandMade*
genre : 趣味・実用

手作り料理

週末、友人宅で料理をする機会があって・・・

風邪予防のスープを作ってみた。

少し風邪気味だった友人にどうしても食べさせたくて、自宅でも試作し、娘達に好評だったので

自宅ではベースをコンソメと醤油、塩こしょうにしたのだけど、友人宅では、以前私があげたウェイパー(中華用のコンソメみたいなもの)と薄口醤油でまろやかな良い味になった。

食材は、大根と卵と、刻みネギ(←友人宅では持っていくのを忘れたんだけど)


大根は、すり下ろしてそのままスープに入れる。(←兼業農家から頂いた産地直送大根)


ただそれだけでかき玉汁と同じ要領


ウェイパーでもコンソメでも好評でした。


それだけでは足りないから、同じく北海道から産地直送のアスパラガスを使って、サラダとちょっと定番肉じゃがと、お豆腐そうめん(出来出来だけど)


結構良い感じの夜食になり、2人で満足


家族と食べる食事も美味しいけど、友人と過ごす食事の時間もなかなか良いモノです。

また一緒に作ろうね




theme : 料理
genre : 結婚・家庭生活

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。