03
1
2
4
10
11
12
14
18
20
21
22
26
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しいこと

愛知県の公立高校の受験、一般が先週終わりました。A日程とB日程があって、私も最近の仕組みをようやくわかってきたところなのだけど、2校受けられるらしいです。私立に関しては1校から4,5校(岐阜を受験すれば)

で、翌日新聞に問題が掲載されるのだけど、


「さて、やってみよう」と思うと・・・数学の問題が途中で出来なくなる。


こんなはずじゃなかったのに。

少なくとも、中3の私だったら、全問間違えることなく解けたはず。



子供達には中学2年ぐらいまでは問題なく解けると豪語していたのだけど、どうやら無理



英語、国語はナントカできるかなぁ~
理科、社会は、私達の時は受験科目じゃなかったから・・・そう言う意味で薄いし。




で、息子君の数学の問題、最近「母さん、教えて」とやってくるのだけど・・・

その中1の問題ですら、最近ヤバイ状態で




「悔しいです」



と、言うわけで、今さらながら中1の問題集をやってみることにした。


こんなのやったなぁ~と思いながら。

ある番組のタレントの歌で√の計算出来なくても♪

とあるけど、確かにその計算できなくても、生きていけるし、大成してる人もいる。今忘れていても全然生活に困らないのだけど

受験というのは、それが出来ないと致命的だったりする。


中学生の時は、学校の方針に従ってそつなくこなしてきた。何も疑問も感じないで。

子供に対して、既に説明できる状態にない私の脳は退化しているのだろうか






息子の学年、それなりに塾に通う生徒も多くて、先日友人に聞いたところでは、上位を占めている数名はN塾に通っているとか。

塾に通わなくて、上位を狙える生徒だっているはずだと思う。
本人のやる気次第だ。





言うだけは簡単なので、実行も伴えるようにしてもらえたらどんなに良いことか
スポンサーサイト

theme : 高校受験
genre : 学校・教育

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。