03
1
2
4
10
11
12
14
18
20
21
22
26
28
29
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンカレー

少し前に近所のスーパーで「グリーンカレー」の缶詰を買ったのです。

カレーは好きなメニューなのですけど、グリーンカレーというモノは興味本位で買って・・・たぶん子供達は食べないだろうから、ダーリンと食べるか・・・他の友達と食べるかってことに。



で、私、絵の関係の仲の良い友達のところで、「夕飯を一緒に食べる会」で、メニュー係が私になり、ついに、グリーンカレーの登場です。


私「かくかくしかじかこうこうで・・・今日食べてみない?」

友達「実験台なの?まぁ、いいけど・・・・」

「ん、そうなんだけど。もう一つのメニューの方はちゃんと作るから~。そっちの味は保証するから」





と言うわけで、缶詰を暖めて食べてみると



意外にも美味しい~


「なんか、結構美味しい」
「ホントだ。なんかいけそうな気がする」

「それって、天津木村だよね」



何だかんだと言いながら

私達は、食べきって、今度は自分たちでグリーンカレーを作ろうと言うことになりました。

一応レシピ調べて見ました。


(4人分)

牛ヒレ肉 …  150g
なす …  2本
ゆでたけのこ(小) …  1/2本
赤ピーマン …  50g
グリーンカレーペースト …  75g
スープ(鶏がらスープの素+湯) …  380cc
ココナッツミルク(缶詰) …  250cc
バジル …  5枚
サラダ油 …  大さじ4
   


バイマックル …  3枚
パームシュガーまたは三温糖 …  40g
ナンプラー …  大さじ2
うま味調味料 …  少々





牛肉は薄切りにする。

なすは乱切り、たけのこはくし形切り、赤ピーマンは縦1cm幅に切る。

フライパンに油を入れて弱火で熱し、カレーペーストを炒めて香りを出す。

(3)にスープ、ココナッツミルクを注ぎ、煮立ったら、A、(2)を加えて煮る。

野菜に火が通ったら、(1)の牛肉、バジルを加えてさっと煮る。
スポンサーサイト

theme : 食べ物
genre : ライフ

静かな夜

息子&娘、2泊3日で合宿に行ってました。

その話が出た1月後半、2人ともあまり乗り気じゃなかったのを、私があの手この手で勧めて・・・お友達が行くことなどもあって・・・


出かける数日前は、もうで早々に衣類の準備をしていた2人。

今日は疲れたようではありましたが、楽しかったと満足げに帰ってきました。

2泊の間・・・私はそれなりに忙しくて、実家に顔を出したり、仕事に行ったり、ラジバンダリ???古い



ただ、夜は静かで、インコと金魚と・・・ダーリンの帰宅を待つ2日間でした。



子供達が成長したら、きっと彼らは自分たちの世界に飛んで行ってしまうだろうから、そう言う日が来るんだろうな~と何となく感じました。



仕事の帰りに、友人(仕事仲間でもある)と、ある駅の作品展を見てきました。

友人にとっては最寄りの駅ですが、私にとってはかつての勤務先に近い駅で、自宅からはちょっと離れた駅

私はその比較的愛着のある駅が好きで・・・そこの駅で過ごす時間はとても有意義でした。

偶然知っている画家の作品も展示してありました。


画家と言っても、世界的とか全国的に有名な人ではなくて、言い方を変えれば「絵を描く」事を仕事にしていると言う言い方をした方が良いのかもしれません。


いずれにしても、子供達が自立した後の事を考えた静かな夜でした。


theme : 勉強・習い事~☆
genre : 育児

かきくけこ運動

しばらく・・・筆をまた持っていない。

絵画教室の方では、ある動物の目がうまくいかなくて・・・「もう無理」って弱音を吐いて、先生が助けてくれている。


トールの方は、いくつか仕上げて、途中モノをやらなきゃなぁ~って思ってるところ


私のトールのモチベーションが今イチなのは、心に余裕があまりないからだと思う。


仕事のことも、家族のことも気がかりなんだよね。





こういうとき、私は大抵読書にはまっていて「アダルト・チルドレン」の本もそうだけど、他にもいくつか・・・目を通したりする。




ある本からなんだけど、京都大学名誉教授大島清著「頭が良くなる脳科学講座」によれば


脳を育てるには
「かきくけこ運動」をすると良いらしい。


紹介しておこう

か・・・・感動する
き・・・・興味を持つ
く・・・・・工夫する
け・・・・健康になる
こ・・・・恋をする





いくつになってもやっぱ「恋」をしなきゃ駄目だって~それは浮気とか不倫を勧めているのではなくて決まった相手がいる方は、その人の良いところを見つけてさらに恋をするんだそうだ。



私、恋してるかな?残念ながら・・・相手が生き物じゃなかったりして。
今夢中になってるのは、絵画だったりして・・・でも、この絵画もなかなか思うようにはいかなくて難しいなぁって行き詰まってます。



そう言えば、今話題の離婚したカップル、原因は「浮気」とされていますが、きっとそれだけが理由ではないですよね。


私の周りも結構離婚再婚組いますけど、そして・・・私自身も既婚者ですけど、「離婚」は結婚よりエネルギーもいるし、疲労が伴いますからね。ストレスも大きい。特に目立つ世界にいる方は、離婚のイメージがマイナスになることも多いですから。


そう言う意味で自分にマイナスになるのではと言うようなイメージ付けをせざるを得ないのは何らかの本人しかわからない理由があるからだと憶測します。




さて、私のかきくけこ運動・・・どうなるのでしょうか?

theme : 素直な気持ち
genre : 恋愛

ACはACを呼ぶ

この頃、トールとは若干無縁の内容で

先日少しカキコしたんだけど、このところ読み続けている「アダルト・チルドレン(AC)」関連の本」

きっかけは、仕事仲間なんですが・・・

この中からアダルト・チルドレンの13の特徴を

1,アダルト・チルドレンは何が正常かを推測する(「これでいい」という確信がもてない)。

2,アダルト・チルドレンは物事を最初から最後までやりとげることが困難である。

3,アダルト・チルドレンは本当のことをいった方が楽なときでも嘘をつく。

4,アダルト・チルドレンは情け容赦なく自分に批判を下す。

5,アダルト・チルドレンは楽しむことがなかなか出来ない。

6,アダルト・チルドレンは真面目すぎる。

7,アダルト・チルドレンは親密な関係を持つことが難しい。

8,アダルト・チルドレンは自分にコントロールできない変化に過剰に反応する。

9,アダルト・チルドレンは他人からの肯定や受け入れを常に求める。

10,アダルト・チルドレンは他人は自分と違うといつも考えている。

11,アダルト・チルドレンは常に責任を取りすぎるか、責任をとらなすぎるかである。

12,アダルト・チルドレンは過剰に忠実である。無価値なものとわかっていてもこだわりつづける。

13,アダルト・チルドレンは衝動的である。他の行動が可能であると考えずにひとつのことに自らを閉じこめる


「アダルト・チルドレンと家族」 齊藤学著・学陽書房刊より



すべての人がこれらの特徴をもっているわけではないが、このなかのいくつかを多くの人はもつ。


「アダルト・チルドレン『癒しと再生』」秋月菜央著 二見書房刊




職場のある人、完全に当てはまる。彼女の心の奥に潜む何かは、育った環境をよく知らないからわからないけど。


それから、新しく転勤でやってきた上司も同じ。


まさにACはACを呼ぶ


考え方としてAll or nothingだし・・・


私にはあり得ない価値観

良い勉強になってます。一応メンタルヘルスマネジメントの検定3級はありますから・・・←意味ない?



やっぱ自己向上目指して2級も受けようかな。

theme : 心と身体のケアを大切に!
genre : 心と身体

私は、手をつなぐのが結構好き。

子供達ともダーリンとも、そして・・・友人とも手をつなぎ歩く。

ときどき、私の右手は「寡婦湿疹」で荒れていることがあり、娘は、その手が好きだという。
私は嫌なんだけど。


ある時初対面の方に「手をつなぎましょう」と言われたことがあり、ちょっとびっくりしたこともあるけど、その時も「手が荒れてますね」とご指摘を

看護師の「看」は「手」と「目」で構成される。学校でその2つの器官を有効に使って観察しなさいと言われた記憶がある。




昨夜、友人達とささやかな御祝い会&ライブに出かける。
東海地区は雨が降って止んだ頃、ライブ会場へ移動。


「手をつなごうよ」


躊躇する友人・・・

結局、私の強引な勧誘に負けたのか諦めたのか・・・手をつないで



またいつか・・・一緒に手をつないで歩こうよ。

theme : 小さな幸せ
genre : 心と身体

合格発表

昨日岐阜の公立高校の合格発表でした。

私は愛知県人だし、息子君は今度中2だし。。。岐阜の合格発表は直接的には関係ないのですが、絵画教室の絡みで多少その合否が気になっていました。


中3まではほどほどに成績が良かったので、普通科以外の受験を考えたことがなかったのですが、少しだけピアノを習っていた私は、当時音楽科とか美術科を受験する人はある意味「羨望の眼差し」の対象でした。


ただ、アートな道は受験もそして合格その後も簡単ではないんですよね。芸能人だとか芸人さんにも似たところがありますよね。当たれば大きいけど、当たらない可能性の方が高いのです。



でも、中学生を応援する家族や教室の先生や受付の知人の姿などを目の前に見てきたので心から合格を祈り続けました。


中学生も私とはどちらかと言えば親子に近い年齢差なので、母親みたいでちょっとうっとうしい若目のおばさん的に見えたかもしれません。聞いたところによると、「受かるかどうか怪しい評定」で藁をもすがる気持ちで飛び込み乗車のように絵画教室進学コースに参加した生徒さん達だったのでホント心配しました。



でも、合格したみたいでホッとしました。これで、絵画教室の他の仲間と御祝い会が出来ます。

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

モチベーション

「転職」を考え始めてかれこれ数ヶ月。

結局の所、現状は変化なし。校正の仕事は、自分の空いた時間に出来るし、割も良いので細々と続けて行きたいし、依頼が無理なければ続けられると思う。

もう一方の仕事が、ネックなのだけど・・年間通して30日も働いていない。

期間限定だし、週1で扶養の枠内という指定だから。これは多少無理をしている。
帰宅が遅くなる・・・でも、ナースの時は当たり前だった。

精神的ストレスとどこまで向き合うかが問題なだけ。





トールの仕事は、ボランティアに限りなく近くて仕事とも言い難く。






どんな仕事でも精神的ストレスはあるんだよね~って思いつつ
私の場合は、いつも3,4年目が潮時というか、我慢の限界なのかな~
なんて思ったりして。



今週校正の仕事と週1バイトが両方あって、校正仕事は週1じゃない日に片付けるつもり


週1仕事に行きたくないなぁ
行けば、それなりに仲間に会えるけど、会いたくない人もいる。
前に全然その職場と関係ない友人にその話をしたら


友人「良いんじゃない?相性が合わない人もいるよ。その人は人間じゃないって思えば・・・・野菜ぐらいのつもりで対応すれば。野菜がなんかしゃべるぞ~って思えば」


びっくりした私


私「野菜は栄養があるけど、全然栄養もなくてむしろ身体に悪影響を及ぼすよ」


「たとえで言っただけで、なんでも良いんだよ」



確かにそうなんだよね。

ある本やブログなどでもカキコしている人がいたけど、対象に対して怒れるとか悲しいとか感情表現があるのは未だその対象にいくらかの愛情があるわけで



「愛」の反対は「無関心」なんだって。


無関心な対象になれば、気持ちは逆に楽なんだろうなぁ~って思う。

theme : モチベーション
genre : 就職・お仕事

アダルト・チルドレン

きっかけは、職場の友人の一言

友人「●●さん(同じ職場の別の人)はACじゃないかと思う」

私とその場にいた仲間がハッとする。3人ともナースである。

●●さんはナースじゃなくて別の有資格者ではあるけど、彼女と数年一緒に仕事をしてきて思い当たる節がありすぎる。


ACは、診断名ではないのではっきりしないし、病気でもない。




私はたぶん曖昧な今年かわかっていないと思うので、少し文献を読んでみることにした。


私のイメージでは、親に虐待を受けた子供とかアルコール依存症の子供の印象が強かったのだけど、そうばかりじゃなくて、心に傷を負った子供達を総称しているところもある。心の傷を上手に乗り越えていく子供もいるし、忘れる子供もいる。



中にはその深い傷を背負ったままの子供がいて・・・


未だ読んでいる途中だけど、なかなか興味深い。

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

悔しいこと

愛知県の公立高校の受験、一般が先週終わりました。A日程とB日程があって、私も最近の仕組みをようやくわかってきたところなのだけど、2校受けられるらしいです。私立に関しては1校から4,5校(岐阜を受験すれば)

で、翌日新聞に問題が掲載されるのだけど、


「さて、やってみよう」と思うと・・・数学の問題が途中で出来なくなる。


こんなはずじゃなかったのに。

少なくとも、中3の私だったら、全問間違えることなく解けたはず。



子供達には中学2年ぐらいまでは問題なく解けると豪語していたのだけど、どうやら無理



英語、国語はナントカできるかなぁ~
理科、社会は、私達の時は受験科目じゃなかったから・・・そう言う意味で薄いし。




で、息子君の数学の問題、最近「母さん、教えて」とやってくるのだけど・・・

その中1の問題ですら、最近ヤバイ状態で




「悔しいです」



と、言うわけで、今さらながら中1の問題集をやってみることにした。


こんなのやったなぁ~と思いながら。

ある番組のタレントの歌で√の計算出来なくても♪

とあるけど、確かにその計算できなくても、生きていけるし、大成してる人もいる。今忘れていても全然生活に困らないのだけど

受験というのは、それが出来ないと致命的だったりする。


中学生の時は、学校の方針に従ってそつなくこなしてきた。何も疑問も感じないで。

子供に対して、既に説明できる状態にない私の脳は退化しているのだろうか






息子の学年、それなりに塾に通う生徒も多くて、先日友人に聞いたところでは、上位を占めている数名はN塾に通っているとか。

塾に通わなくて、上位を狙える生徒だっているはずだと思う。
本人のやる気次第だ。





言うだけは簡単なので、実行も伴えるようにしてもらえたらどんなに良いことか

theme : 高校受験
genre : 学校・教育

ジョハリの窓

個人的趣味で、よく心理学関係の本を読みます。

最近、女子高生から女子大生にも人気があるという心理学。

私が高校生の時は、心理学に進んでも開ける道を予想できなかったのだけど、今では臨床心理士という国家資格も出来たから、そう言う道も悪くなかったなぁと思うこの頃。

ただ、友人の話によれば、「心理学ってどこか、占いに似ていたりするから、『私占いが好きだから、心理学の勉強したい』っていうこもいるの」とか


占いと心理学は似てるかもしれないけど、違うんですよね。





私は今自己分析をしていて(絵画をしているのもそれの1つです)、私の中では、いつも「私とはなんぞや」がテーマです。




よくある本の中には必ずと言ってよいほど「ジョハリの窓
の記載があります。

・自分も他人も知ってる自分
・自分は知ってるけど、他人は知らない自分
・自分は知らないけど、他人は知ってる自分(他人から見た自分)
・自分も他人も知らない自分


自分というのはこの4つの窓があるというモノです。

とりわけ、ブログというのは、・自分は知ってるけど他人は知らない自分を見せるという『自己開示』をしていると言われてます。(全部が全部ではないけど)


3月の受験シーズンに色々子供のことも含めて仕事のこともまだまだ波瀾万丈なんだけど、自分を見つめながら良い選択が出来るようにしたいモノです。



theme : 自己探求
genre : 心と身体

探し物

「作風とこだわり」は少し休憩して・・・今日は日常の話



ある書類を作成するために必要なモノがあって、それは、ついこの間、机の上にあり、私の中で「大事なモノ」という認識だったのに、いざ使おうとすると、それが見あたらない。


探しても探しても出てこない。

そう言うことが私には多すぎる。


書類の期限が有ったので、どうしても、今日見つけたい。




探し物をしていると、不思議なモノで、前に探していたモノが出てきて「アレ、こんな所にあった」という副産物が顔を出してちょっと嬉しいのだけど・・・でも肝心なモノが出てこない。





結局の所、同じ引き出しを何度も繰り返し開けて、下の方に隠れていただけと言う結末だったりする。

今日はそんな日だった。

theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

作風とこだわり(その2)

どんな作品も各個人の好みが必ず出ますよね。

何をモチーフにするか、どんな色を使うか・・・絵にしてもキルトにしても、出来上がった作品が「好き」か「好きじゃない」のどちらかになると思うのです。

私の個人的な考えなのですが、トールの作品やキルト、ビーズ、粘土などなど色んな手芸をちょっとずつかじっている私は、先ず、完成品を見てそれが「好き」「作ってみたい」「欲しい」になって・・・作り始めることになるケースが多いです。

心理学の講義の中にもあるのですが「好き」=「可愛い」でもあるそうです。

なので、作風の中に可愛いキャラクターを描くペインターの先生もいますよね。動物や薔薇(他のお花も)、苺などが人気があるのもそう言う理由からかもしれません。
いずれにしても、描く人の好みが大きく反映されます。



私は、以前はよくキャラクターの作品を描いていましたが、この頃はちょっと自分の作風を探すようになり、もちろん通っている先生の作風は大好きなので、自分のカラーと調和できたら良いなぁと思ってます。

通信講座(昨日ちょっと話題にした)では、教材とともにビデオかDVDで先生の描き方や講座の内容などが詳しく説明されているらしいけど、直で聞きたい先生の真意が上手く伝わらないことも有るようです。


実は、私の最初のトールの先生は、ちょっとトールの業界では有名な有るペインターの講座に通っていました。たぶん月1か2ぐらいの講座だったと思うのだけど、7回目ぐらいの時に、そのペインターの先生がオーバーブッキングになってしまって、その講座は別のお弟子さんが教えに来て、それ以外にも「私の講座にそんな古い筆で受講するの?」みたいなことを言われてがっかりしてしまって、

その講座を途中で断念しています。



通学でも、誤解や相性が合わないこともあるのだから、何かを習うって、作風だけでもないのだろうとつくづく思うこの頃です。(続く)

theme : お絵描き・ラクガキ
genre : 趣味・実用

作風とこだわり(その1)

昨日焼いたケーキを持って絵画教室、行ってきました。

オーナー、先生、我が娘なども含めて全部で11人になりました。
土曜日のクラスは、中高生が中心の若いクラスです。私は、どちらかというと彼女たちの母世代かも???

受験生は、なんか・・・テンションが
でした・・・・

ちょっとばかり不安になってしまった私でした。




ところで、話は変わるのですが、トールのある友人がトールの先生で一部通信講座などを行っている先生がいてそれを受講しています。


ブロとももいれば、身近な友人もいるのだけど、私自身は、この通信講座はあまり魅力を感じていません。理由は、名古屋という比較的トールには恵まれた環境で、通信じゃなくても直で習えるし、セミナーも受けられるから。

通信で小さな誤解から大きな誤解まで有った話しも知ってるから(続く)

theme : お絵描き・ラクガキ
genre : 趣味・実用

確定申告と合格ケーキ

マーブルケーキ&クルミケーキ

だったので、確定申告に行きました。
晴れていたら、テニスに行くつもりでした。

このところ、梅雨のように雨が多くてなかなかテニスに行けていません。

確定申告が期限が決まっているので、いつかは行かないと駄目だし・・・重い腰を上げて結局e-Tax
で簡単にできました


息子の中学は、今日卒業式でしたが、雨の卒業式になり、在校生の息子達はお昼頃帰宅しました。
中学生になった息子と2人で近所の大手スーパーに買い物に行き・・・



この頃、買い物にもつきあってくれなくなったので、久々に息子と2人だな~なんて思ってました。


私「家に帰ったら焼くけど食べる?」

息子「何のケーキ

「この間のマーブルケーキ」

「いらない~」



よく考えたら、息子君ランチのセットにココアとイチゴショートもあってこれ以上ケーキはいらないでしょうね。


それに、私がケーキを焼く目的は、絵画教室に来る受験生のためなので・・・息子はいらなくても良いのです。


ダーリンは、先日試作を食べたしね。。。。



画像は向かって左が胡桃入りケーキで右がマーブルケーキ

theme : お菓子作り
genre : 結婚・家庭生活

母と弟

以前から約束していた、母の定期受診日。

急に弟も休暇をとり、3人でランチに出かけた。

母と2人のランチは、私はしばしばあるのだけど、弟とは久しぶりだった。


同じ親から生まれたのに、しかも誕生日も同じなのに、私と弟は似ていない。
でも、たった二人きりの姉弟だから


健康でいて欲しい。
それなりにちゃんと生活して欲しい。

独身で自由なのは良いけど、人間関係には気をつけてトラブルなどは起こさないで


今のところ、何を普通と言って良いか分からないが、とりあえず普通の生活をしてるはずの弟である。



いつも、出来すぎる姉(私のこと)と比較されてちょっと可哀想だったなぁと思うこともしばしばあったが
今は比較するレベルの内容じゃないから



もし、弟が全然違う人間だったら、例えば・・・私の身近にいる元同級生の誰かだったりしたら、私の人生は大きく変わっていたと思うよ。


そう言う意味では、今私がこうしているのも、弟が弟だったから。




theme : ひとりごと
genre : 日記

テンプレート

前のテンプレートもほのぼのしていて好きだったのだけど、気分転換に変えてみました。

私はデザインすることはあまり得意ではなく・・・テンプレートのようなモノをデザインする方って尊敬しちゃいます。


基本形はたぶん何事もデッサンからなのかもしれないけど、写真を上手く組み合わせたり、図形を利用している方もいますよね?もちろん、配色のセンスも必要でしょう。



私自身は、中学生の途中まで、どちらかというと図画工作系は嫌いだったので、今こうしてトールペイントや絵画教室、手芸などに興味津々の自分が少し不思議でもあります。





家庭科は大好きでした。決して上手ではなくても、料理や縫い物系で何か形が出来ていく過程って本当に楽しくて、図画工作(美術)だって同じなのに・・・そう思えなかったのは、自分で自分に上手じゃないからとレッテルを貼っていたからだと思ってます。



今は、少し油彩画をお休みしてます。私自身の都合はあまり変化はないのだけど、先生が超多忙のようで。。。

桜が満開になったら、再開できるかな

theme : お絵描き・ラクガキ
genre : 趣味・実用

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。