02
1
2
4
6
7
11
13
15
17
20
22
24
25
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格を頂きます

子供の頃は、良妻賢母を目指していた私ですが、今は愚妻悪妻です。



手作りも大好きなので、子供のおやつはスナックなどは一切なしで手作りするぞ~って意気込んでいた時期もありましたが、子供達が、乳幼児の時は、そんなことに集中できませんでした。



ところが、息子が中学生、娘も小学校高学年になり、食欲

になってきて、特に娘は作るのを一緒に手伝ってくれるようになり、さらに、私の手作りお菓子を家族以外に絵画教室の皆さんが喜んで食べてくれるので、1,2週に1度は、何らかのお菓子を作るようになってます。




今日はマーブルケーキを作りました。

画像は今日はないのですが・・・家族に食べてもらうためのモノとして作ったのだけど・・・本当はそのレシピが掲載されていた本は「合格を頂きます」という題で


中学受験や高校受験、大学受験というような勉強をしている子供達への栄養を考えた料理本からで




今、高校受験を頑張っている絵画教室の生徒さんに作って持って行こうと思ってのケーキ試食品




私の時は公立高校の推薦入試というモノはなかったのだけど、今の子供達にはそう言う制度も出来て・・・さらに、入学の制度も、学校のレベルも当時とは随分変わりました。

息子や娘の時は、今とは大差ないでしょうけど・・・それでも、少しずつ変化していくんだろうなぁ




トールの教室でも、子供さんの大学受験のことが持ちきりのテーブルもあって東京6大学に入学が決まったと言う友人もいました。名古屋からだと当然通えないから、下宿だろうし、仕送りもいるし、仕事を考えなくちゃと・・・・







受験シーズン、みんなが希望の所に進学できると良いですよね
スポンサーサイト

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

エリック・カール展

ダーリンの誕生日に、義母の所に顔を出したら、義母の友人が来ていて(おしゃべりに)、その時にJR名古屋高島屋で行われる「エリック・カール展」の招待券を頂きました。


エリックカールと言えば「はらぺこあおむし」が代表作なのですが、それ以外に本当に素敵な絵本が数々あります。



招待券が3枚あったので職場の友人と3人で数日前に行ってきました。
それぞれが色んな事で(仕事のことが中心だけど)思い悩むことがあり、エリックさんの原画にとても癒されました。





私は、趣味の絵画教室で美術のノウハウは基礎からはやっていないのだけど、エリックさんは、学校でそう言うことも学び、デッサンから、抽象画から、造形もやって、そして現状に至っています。現在80歳



彼の創作の様子もビデオで流されていて、私はそれにもとても興味を持ちました。








昨日絵画教室があったので、その話を先生にしたら、そう言うことも面白いからやってみると良いと言ってくれて、





色んな事にちょっと心を痛めていただけに、artが私を救ってくれたようなそんな感覚になりました。








ちょっと遊んで良い作品が出来たら、またアップできるかな

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

逃げたいこと

私をリアルに知っている人は、余計にそう思うかも・・・



精神的にちょっと逃げたいことがあり・・・たぶんそれは、私のある意味弱点に関すること。


仕事ではめっちゃ強いのに、それについては、迷いだとか生じやすくて。



そう言うとき、誰かに相談できればいいのだろうけど、相談できないんだな。

自分でケリをつけなくてはならないんだと思う。


どんなことも白黒はっきりしないと嫌なんだけど、世の中にはグレイも存在するんだって知ってるし、ずっとグレイで誤魔化してきて、そのしっぺ返しがやってきたような気分。




時には白黒はっきりさせないと駄目なんだよね。



以前友人に言われたことが頭をよぎる。


「Mちゃん(共通の友人)は、まっすぐで、前しか見てないから。白黒もはっきりしてるし・・・でも、mizukiの場合は、はっきりしているようでグレイゾーンが多すぎる。前だけじゃなくて周りも見ている。それが長所でもあり、短所でもある」と。






Mちゃんは、未だに独身。結婚に踏み切れない理由は、はっきりしすぎているからなのかもしれない。



私もはっきりさせなくちゃいけないのかな?

きっと、友人に相談したら、そう言うんだよね。

だから、mizukiは、危なっかしいんだって

theme : がんばれ自分!
genre : ヘルス・ダイエット

好きな言葉

母によれば、私は小さい頃から絵本を読んでもらったり、自分で読むのも好きな子で、しょっちゅう本を買ったり、図書館で借りたりしていたそうです。

小学校になってからも、図書館の本を良く借りました。一番多かったのは文学系でしたが、他には伝記なども読みました。

最近の私は、やはり図書館に行くのだけど、社会、経済と言うような所や、心理学、芸術系が多いです。でも時折「話題作」は読みたいので文学系もちらほら。


今まで読んだ本(教科書含む)の中で・・・好きな言葉があって、それらは、私の過去・現在・未来のずっとに影響のある言葉だと思ってます。




いくつかあるので・・・そのうちの1つは、前のブログにも掲載したかもしれません。

1つめ・・・高村光太郎「道程」より

僕の前に道はない。僕の後に道は出来る
これは、前にカキコしたかも


2つめ・・・サンテグジュペリ「星の王子様」より

本当に大切なモノは目には見えないんだよ



3つめ・・・パスカル
人間は考える葦である



いずれも教科書に掲載されていたり、話題になる有名な言葉だと思います。

今、本当に不況でそれ故に、資格がある私達は少しはその不況に強くて幸い仕事がないと言うことはないのだけど(医療・介護は不人気だから余計に?)

仕事で一緒の人の中には
(昨日話題にした人もそうなんだけど)






確かには、生きていく為に必要だけど・・・

それだけじゃ、ないでしょって。




・・・・そんな話を友人とする。


すると、友人が・・・どうやって育ったかだと。


確かに・・・育ち方って大切なんだって思う。意外と問題のある人は、それがわからなくて、同じ事を繰り返していくんだと思う。


悪循環はどこかで断ち切れると良いんだけど。

theme : ことば
genre : 学問・文化・芸術

いつも元気

よく言われる。

「いつも元気だね」と・・・

でも、そんなことはあり得ない。風邪もひくし、熱も出す。それに精神的に落ち込むことだってある。
喜怒哀楽があるから、ずっと元気なんてあり得ない。

ただ、人前では悲しい顔を見せないようにしたいし、それはナースとしても何度となく訓練されてきたことでもある。



次年度で4年目になる仕事に、何度も腹立たしさを感じ、毎回悩むところ。

続けていられるのは、同じ気持ちを持つ同僚がいることと、病院勤務をするよりはダイレクトに命に関わらないある意味の気楽さと、時給の魅力・・・それから趣味と両立できる勤務条件


嫌なことは



どうしても人格の合わない人


つまり、



人間関係???

これって、きっと自分が事業主にならない限り永遠に続く問題?


それから、もう1つ・・・せっかくナースの資格があるので、医療の現場に関わりたい。




そう思うと、両方の仕事をする?

ただでさえ、母親業、娘業、妻業、趣味に忙しい人なのに・・・仕事増やして大丈夫なの?と


自問自答する




だから、ちょっと考えちゃう。





娘に聞かれた。


「どうして、ナースになろうと思ったの?」


「自立したかったから。おじいちゃん(私の父親)が病気で入退院をしてたから、それが大きな理由かな」

「じゃあ、●●ちゃんと同じだね。●●ちゃんはおじさんが目が見えなくて、直してあげたいと思うから、点字も勉強して、お医者さんになりたいんだって」


●●ちゃんはいつも元気な女の子で、娘の同級生。
気持ちは大切だけど、今のご時世、気持ちだけでは好きな職業には就けない。だから、私は娘に言ったことがある。

「今の●●ちゃんの気持ちはとても良いと思うけど、もうちょっと勉強して医学部に行けるようにしないと医者にはなれない。ナースのママが言うのだから、ある意味間違ってはいない」



「そういえば、●●ちゃんびっくりしてた。『○×(娘の名前)のママ、ナースだったの?』って」

そりゃ、そうでしょ?●●ちゃんと会うとき、私白衣着ていないし、病院などで働いてるところ、見たことないだろうから。



今の仕事も嫌いじゃないけど、やっぱ、ナースの方が私らしいのかな。。。

theme : がんばれ自分!
genre : ヘルス・ダイエット

出会い方

今日はダーリンの誕生日です。

いったい何回彼の誕生日を一緒に祝ったことでしょうか?
結婚するまで結構長い期間があったので・・・と言ってもさすがにつきあっている期間よりも結婚してからの方が長くなったので、今では「同志」ですね。



看護系の学校に行くまでは、いつも男女共学で、どちらかというと男の子の中ばかりに数えるほどしかいないような状態で勉強していた私は、ダーリンよりもつきあいの長い(といっても、彼らは海外にいたり、転勤で日本の色んな所にいるから、なかなか会えないけど)男友達も少なからずいるんだけど。




彼らと恋愛していた頃も少なからず有るんだけど、その頃はそう言う出会いをしなかったんだなぁって



以前にトールの友人と話していたんだけど、大人になってからの出会いって、男女を問わず、確立された人格形成からだから、仲良くなったら、それは本物って。


仲良くなるって色々あるんだけど、恋愛以上の友情とか良いよね~


なんか、ダーリンとも今はそんな感じだったりして・・・・

theme : 家族
genre : 結婚・家庭生活

母の所へ

父が他界したすぐは、出来るだけ母を寂しくしないように、頻回に実家に行ってましたが、3年が過ぎてお互いにそれぞれの友人とのつきあいも定まって、最近は週1ぐらいのペースで顔を出したり、電話をしてます。


住んでいるところが同じ市内なので、で15分程度です。

義母の所も同じくらいなのだけど、義母の所は月1~2回ぐらいかな。


今日、母の所に行くと、母から「Hさん亡くなったのよ」と言われました。Hさんは、父が未だ会社勤めをしていた頃の同僚の方です。父よりも3歳年上でしたので、実年齢で計算すると父よりも6年長生きしたことになります。私はHさんとは、父の会社の社員旅行で一緒だった記憶程度なので、どんな方だったか余りよく知りませんが、父が亡くなった後に(葬儀を知らせていなかったので)しばらくしてお焼香に来ていただいたようです。




いつまでも生きていたいと思うのだけど、そんなことはなくて、いつか終わりが来ることを、ナースである私は誰よりも知っているのかもしれません。



銀河鉄道999では永遠の命を求めて鉄郎は、旅をするけど、それは自分一人があっても寂しいモノですよね。

人と永遠の別れをするのも辛いしね・・・


可能な限り、「幸せな」時間を過ごしていけるようにしたいね。

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

変換表を自分用に

バイオリンとライラック

画像の作品は、会田正子先生のデザインで大昔のペンクラに掲載されています。
先生の話では、この作品を描いた頃は、ハマナカ(毛糸のブランドで有名ですよね)の絵の具で書いたからと・・・私達用にセラムコートの色で変換させて教室で教えていただいたモノです。
最後にひび割れの薬(メデューム)を使ってアンティーク加工をするのですが、薬の使い方が悪かったのか、湿度や気温に問題があったのか教室のメンバーがほとんど上手く割れず、私も例外ではなくて裏表に同じ作品を描いたのです。




最近トールペイント関係の友人のブログを見ていると、セラムコートの顔料の変化があって定着が悪くなったと言うことが多く記載されています。
なので、それを仕事にするペインターの先生は、アメリカーナの絵の具に変えたり、過去の古い絵の具を買い占めたりしてる人もいるようです。


私自身は、過去に買いだめした絵の具が結構あって、それを消費することが先決でもあるのですが、アメリカーナの絵の具も好きなので自分用に変換表をに作ってます。(未だ途中)

基本はデルタのHPから選んできたモノなのだけど、絵の具の番号がついていなかったり、中には既に廃盤になった色を変換先に選んでいたりするので、さらにを加えた方が良いみたいです。



絵画教室の考え方から言えば、好きな色で描いていけばいいのですけどね。

私的には、どちらからでも描けるようにしたいと思ってます。

基本的にも描けるし、応用も出来たら実力が身につくような気がして。


トールにはまったときは絵の具だけでなく、数多くの本やバケットを購入し、ある意味宝の持ち腐れなんですけど。

たまに「何を書こうかな~」と眺めているときが至福の時でもあります。

この春でトール歴が9年目に突入。
多くのペインターの作品を見て、どれも素敵なんだけど、自分自身の中の好き嫌いがはっきりしてきたと痛感してます。

なんでも描けるのが良いペインターではなくて、自分らしい作品が描けるのが良いペインターなのだと思うこの頃。。。。

また絵画の作品とトールの作品、いつか比較して見ていただけたら嬉しいなと思います。

theme : お絵描き・ラクガキ
genre : 趣味・実用

ドラマっこ

この頃、娘とよくテレビドラマを見るようになりました。

娘がそう言うお年頃だから・・・ジャニーズとか羞恥心とか・・・

つい先日までジャニーズのメンバーはSMAPとTOKIOしかわからなかったのに彼女の影響で色々学習


そういえば、かつては私バリバリ病棟ナースだったときも気に入ったドラマはちゃんと録画して見てましたが、妊婦になった頃から、そう言うモノに興味が無くなり、ドラマから離れていました。




結婚してしばらくダーリンと2人きりだったときも、結構ドラマを見ていたので・・・ダーリンは私のことを
「ドラマっこ」と呼んでいました。



で、今はそのDNAが娘


最近は、だから、「ドラマっこが2人になった」と言ってます。


確かに娘、私に似てます。
なので・・・機嫌が良いときは「私、ママに似たから可愛いの」と言うし、機嫌が悪いときは
「私は、ママよりずっと綺麗で可愛い」と言ってます。




そう言えばナースの先輩で、お嬢さんが2人いる人がいて、その長女さんが「私はママに似てるから可愛いけど●●(次女の名前)はパパに似てるからブス」というという話を聞いたことがあります。それを聞いたとき笑っちゃったのですが、その後の先輩ナースの台詞「だって、本当なんだもん」




娘が2人以上いるところは、そんな女の戦いもあるんですね~
我が家は、私と娘の戦いかな

theme : 旦那さんのこと。
genre : 結婚・家庭生活

娘の感覚

娘は小学校5年生で、私に性格も見た感じもよく似ています。

本人もそれについては納得していて「私はママに似ているから」というのです。


ある時を見ていて

「山本●ナさんは、ママより年上だよね?」

と言うのです。

「ハーフだからね、大人っぽく見えるんだよね。私は童顔だから・・・・ところで倖田●未さんとママはどっちが年上に見える?」


「そりゃ、倖田●未」

メイクと、話し方や体型がそう思わせるのでしょうか?

「じゃあさ、真矢みきさんは?」

「ママと一緒ぐらい」


なんて良い娘なのかしら???


彼女的に年齢順に並べると

山本●ナ>倖田●未>真矢みき=私

みたいです。

実年齢はたぶんご存じだと思いますが、真矢さんが一番年上なので、私的には何となく微妙ではありますが、なんと言ってもタカラジェンヌですから、そう言う意味では嬉しい限りです。


ある番組で言ってましたが、などの顔のパーツが顔の中央に近いと童顔に見えるのだそうです。

特に左右の目の間隔が目の幅だとちょうどよいバランスなのだそうですが、距離が短いと幼く感じて離れていると老け顔になるらしく、最近のメイクが「目力」UPさせているのはそう言うところみたいですね。
特に黒目を大きく見せるメイクが流行りのようです。



大体日本人は小柄でもあるし、幼く見えるみたいで、私も友人とイタリアに旅行に行ったとき20代半ばでしたが、小学生の扱いを受けました。

実はその写真を、この数年の私しか知らない友人に昨年見せたところ「ホント、小学生みたいだ」と言われ・・・


嬉しいような嬉しくないような・・・・


今は・・・服装で随分若作り???しているので、でも重力によって
だんだんたるんできてます。


鍛えるだけでは若返ることはないので、とりあえず維持ぐらい出来るようにしたいな。

theme : 気になる芸能人
genre : アイドル・芸能

くにちゃんのくま

timmy bears

トールを始めたばかりの時は、くまがい先生のクマをよく描いていました。それから、井川先生のラビットも時々・・・そしてこの頃は、くにおか先生(くにちゃん)のクマも時々。

動物を描くときはやっぱ優しい気持ちになれますね。
それはトールの時も絵画の時も。


トールの時は、基本的にはペインターさんのデザインをあまりイメージを壊さないように見本を見ながら忠実にまねる所からなのでしょうけど、絵画の場合は、自分の描きたいイメージで描いていけるのでそれが面白くもあり、難しいところでもあります。


どちらが好きか、あるいはどちらが楽か・・・それぞれに違うところでしょう。

何もない真っ白な画用紙に、なんでも良いから好きな物を描くように言われると何も描けない人はトール向きでしょうし、自分の描きたい物をイメージ通りに描ける人は、トールは面白くないのかもしれないですね。



私は・・・どちらも楽しんでます。元々絵画教室に通い始めたのもトールに生かしたかったからですし、仮に絵画の方が面白いと感じても、トールをやめてしまうことは私には出来ないことなのです。


昨年のクリスマスプレゼントに絵画の先生からアクリル絵の具を頂きました。


他の生徒さんも、個々に合う画材をもらっていました。


「アクリル絵の具だったら、たくさんあっても使えるでしょ?」と先生に言われました。

たぶん・・・トールでも使えるだろうからと言うニュアンスでもありました。



本当は、時間が合えば、絵画の方のアトリエにもう少し行きたいのだけど、時間的調整がつかなくて今は絵画はのんびりいつものんびりだけど、それ以上にのんびりしてます。


提出期限があるわけではないから、その点はいいですよね~

そのうち、そんなことも言っていられなくなるでしょうけど。

theme : ハンドメイドの作品たち
genre : 趣味・実用

バレンタイン用に

チョコケーキ
子供の時から、お菓子作りは大好きだったのですが、後片付けをいっこうにしないのでよく実母に怒られていました。助手はいつも弟でした。


中学の時までは誰にも特別なチョコレートをあげたことはなく、高校になってからちらほらと。でも不思議なことに、それがきっかけで両思いになったとかつきあうに至ったことは無いんですよね~



この頃お菓子作りの助手は娘が行うようになり、私も童心に返ってまたお菓子を作っています。
画像はガトーショコラです。

チョコレートではなくてココアで作成したのですけどなかなか美味しかったです。

娘もダーリンと兄以外にはあげないと言っていたのですが、娘の友達がクラスメートのM君にあげると我が家でクッキーを一緒に焼いたので、絵画教室にも、もっていきました。

絵画教室には高校生の男の子の生徒さんがいるので彼にしました。

もちろん、オーナーや先生にも。


もしも、タイムマシンがあるなら・・・渡しそびれたチョコレートを届けたい相手もいたりしてね・・・
そうなると、運命多少変わっちゃうかもしれないね。


theme : 料理
genre : 趣味・実用

共通の家族

筆とlala
私のトールの先生もセキセイインコを飼っていて、教室の時は共通の話題になります。

先回の教室の時にインコ用の栄養ドリンク剤を持ってきてくれました。

私がトールをしているときに放し飼いにすると、すぐに飛んできて筆の所を止まり木代わりにするので結局トールを中断する羽目になります。


言葉を教えてみたのだけど、なかなか覚えてくれそうに無くて、それでもインコの存在は私達家族にとって癒しの存在になっています。


このところ、また仕事の事やら、今後の絵のことなどで若干思い悩む毎日・・・


いつもその愚痴をきいてくれている友人がちょっと忙しい状態あるので最近の愚痴の相手はインコだったりして~




早く春になって欲しいなぁh



theme : セキセイインコ大好き
genre : ペット

義父の夢

相変わらず、よく夢を見ます。
今朝の夢は鮮明でした。

私はなぜだか結婚式場に写真を撮り直す予定で今のダーリンと式場で待ち合わせてウエディングドレスを合わせていました。

ところが、最近現実問題として体重が増えて背中(背筋)にお肉がついた私は、そのドレスの背中のジッパーーをあげることが出来ずに悪戦苦闘しています。

そのうちにダーリンがやってくるのですが、同じ会場で義父母は何かの式典(金婚式とか???)に出席しているようで正装しているのです。生きていたら、まさに金婚式ぐらいだと思うのですが。私がウエディングドレスと言うが変ですよね?




義父はもう2年前に他界しているのですが、夢の中の義父はとても明るくて元気そうでした。

未だ闘病生活に入る前に、私が「世の中何が起きるかわからないから、お義父さんより私の方が交通事故とかでコロッて逝っちゃうかも」と冗談で言ったら、それを本気にして


「それは、困る。本当に困る」と言った義父でした。



目覚めたときに、近くにいたダーリンに「私、さっき夢の中にお義父さんが出てきた」というと、本当かどうかは知らないけど

ダーリンが「僕も昨日夢の中に出てきた。昔の懐かしい光景だった」というのです。


実は最近義父に関するあることを我が家の事情で行ったので、それが、私達夫婦の潜在意識の中にあるのかも知れないですね。しかも、私が体重が増えて気にしていたので・・・リアルな夢でした


夢はREM睡眠の時に見ると言われるのだけど、私は物心ついたときから夢をよく見る方で、毎日とまでは言わないけど、その夢のことを記憶していることが多いです。ただ、夢のstoryは断片的だったり登場人物だけしか覚えていないときもあれば、見たこともあったこともない架空の人物などが出ることもしばしばで、そう言うときは不思議な違和感が残ることもあります。


今朝のようなちょっとリアルなのは、笑っちゃいますけどね。


不思議な物で一番会いたい人の夢はなかなか見ないのかもしれないですね。


今一番会いたいのは、やはり実父でしょうか?

theme :
genre : 心と身体

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。