10
4
5
7
8
12
13
15
18
19
20
22
25
26
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間知らず

ん~絵画教室に行ってきました。

仲間の意見はごもっとものことで、オーナー(店長)は、それから逃げているとしか言いようがない。

花瓶を割ったことを素直に謝れないのがオーナーなのです。
挙げ句の果てに他の誰かのせいにしそうな人です。

いつも自分は悪くない・・・

悪いのは他の誰か・・・


子どもにはそう言うタイプ結構いるのですが、30代の男性がそれで良いのでしょうか?



でも、職場にもいます。30代女性・・・私はいつも正しいことをしてる。

確かにそれが理屈や正論が通っていれば納得できますが、そうじゃないこともしばしば。
それで世の中渡ってきた以上、周りがいくら修復しようとしてもうまくいかないですね。

今日は、絵画仲間が意を決して思っていることを全部告げたようですが、その結果はどうなるんだか、不安です。


甘やかされて育ったのか愛情が飢えているのかよくわかりませんが、人格形成において大事な時期に何かを得るのを忘れたような気がします。思いやりの気持ちだとか、相手の気持ちになって考えるだとか・・・



溝があるような無いようなこの状態どうしたらいいんでしょうね?
言葉で通じない場合のコミュニケーションは。。。

もう少しじっくり観察して行動したいと思います。

スポンサーサイト

theme : 日記というか、雑記というか…
genre : 日記

作戦

絵画教室の話を少し・・・


オーナーは画材屋を運営しながら、教室をしているのだけど、先生は雇われた画家。
店舗は賃貸だから、きっと賃貸料も不動産屋に払わなければならないだろう。
そう思うと、最低限賃貸料の利益が必要になると思う。

オーナーとしては絶対的に利益は必要だと思う。

教室の生徒は月額定額の月謝を支払うわけだから、オーナーにとっても決められた収入だと思うし、ある意味大事なお客様だと思う。


現在生徒は複数の曜日にまたがっていて何名かいる。
金額も目的によって多少異なるようなのだけど、趣味の生徒の場合と美術系進学コースと支払うのはバラバラらしい。


オーナーの年齢は、私と同世代でかなりイケメンである。
ただ、プチセレブなのか大事に育てられすぎたようで「我慢」が足りないところもあるし、「自分が一番の権力者」になっているので・・・


お客さんとトラブルになることもしばしばあるようで


他のスタッフは色んな不安や悩みを抱えているようである。


先日あるイベントが有り、私は作戦を立てた。オーナーのカウンセリング計画

でも、カウンセリングの基本となるコミュニケーションがイベント会場はあまり有効ではなかった。
計画ミスだと思ったのだけど・・・まだ慌てずゆっくり計画続行のつもりだった。


ところが、同じ教室の仲間がいちかばちかの行動に


ちょっとびっくり。。。。

人間って面白い。心理学って奥が深いと思う事柄でもあった。。。

まだその続きが今度の教室であるんだけど・・・
私は私で作戦をまた練らなくてはならないような気がする。

先生や他スタッフもそれぞれの思いがあるだろうから、冷静なで判断していこうと思う。

大好きな仲間とせっかく絵を描く空間を持っていられるのだから、その点はオーナーに感謝したいと思っている。店や教室の運営で色々感じたり思うことものごとくあるけど・・・

それは様子を見ながら、ゆっくり話したいなぁって思ってる。

theme : 趣味と日記
genre : 趣味・実用

カボチャのケーキ

約束をしていた友人に会いました。
ハロウィンも近かったのでカボチャのケーキを持ってお邪魔しました。

友人の方も予定以上に忙しかったみたいで
メールがたまっていて、返事がずっとしてない相手もいるとか。

「高校生みたいにすぐ返事が出来ないよ」と言ってました。


一番友人をあたふたさせたのは、お母さんの入院だったそうです。
前も調子を悪くしていて、入退院を繰り返しているので、今回はお姉さんに依頼して関西方面の病院に入院しているみたい。で、一人になったお父さんのことも友人が面倒を見ているので、お姉さんとの連携が・・・と。



そんな忙しい中に、私の話を聞いてくれる余裕があるのには、いつもいつも尊敬してしまいます。

私との時間は、仕事に行くまでの数時間ではありましたが、共通の話題の友人の話が咲いて楽しい時間でした。

きっと友人はあまり気づいていないかもしれないのだけど、私にとって、その友人はかけがえのない人で家族とはまた違った癒しの対象者でもあるのです。

色んな事情で結婚はしないようなのだけど・・・いつか結婚するときが来たら、心から祝福したいと思います。娘を嫁に出す母親のような気分になるかもしれないけど。

theme : 私のおやつ
genre : 結婚・家庭生活

息子との約束

今日、息子が2学期の中間テストの結果をもらってきました。


テストは、もう既に各教科の先生から返してもらっていたので、点数は知っていましたが、一応学校内で順位が出るので、それを偏差値だとか、各教科毎の順位とかわかるものをもらってくるのです。

今までに1学期で3回のテスト、2学期で2回のテストがありましたが、息子の成績は決して私が望む物ではありませんでした。ダーリンも・・・


毎回、塾に行くとか行かないとか話し合いになり、本人が行きたくないという気持ちが強いので
「じゃあ、家で頑張りなさい」と。。。有る程度の教材を私が用意して与えていました。


でも・・・自主的にやるタイプではなくて



今回、英語をいつもより頑張ったためなのか・・・元々好きだった社会が良かったのか?順位はかろうじて上がりました。でも、私が求めすぎるのかな~


私が約束した順位よりは下だったのです。(中学のレベル悪すぎ



しばらくゲーム機を預かっていたのですが・・・約束ではその順位では返せない。


それでもどうしても返して欲しい息子君、自宅で数学の問題を追試

85点以上ならとオプション条件をつけたのです。

(ちなみに学校の宿題で間違い直しをしているので、完璧に理解していれば100点は取れないことはないと思います)



でも、結局76点で、前よりは良い点だけど・・・でもわからなかったところや凡ミスでマイナスをつけ忘れていたり我が息子ながらため息

theme : 日記というか、雑記というか…
genre : 日記

約束

先日の友人にして、時間を取ってもらうことにした。

たぶん、友人もそんなタイミングだったのではないかと・・・(涙が出るほどではないと思うけど)


会って、共通の話題で盛り上がる?お互いに話したいことがあるので、きっとちょうど良いんだと思ってる。

昨日は仕事が休みだったらしい、

「せっかく、お洗濯や布団干すのを楽しみにしていたのに、で出来なかったから、掃除に専念してた。なんか眠くなってきた~」


掃除に専念できるなんてうらやましい。

我が家も掃除して欲しいよ。




会って話している時間はあっという間に過ぎちゃうけど。。。


ホント再会を楽しみにしてます。


theme : 癒し・ヒーリング
genre : 心と身体

秋だからかな

今朝、あることを思っていたら、その人にとても、とても会いたくなって涙が出た。

例えば「会いたい」と言ってすぐ飛んでいける相手ではない。
でも、会えない相手ではない。電話したり、することは可能だから。。。
都合に合わせて会うことは出来るだろう。

ただ、私もそれなりに仕事などで忙しいし、相手も忙しい人だ。

それぞれの事情がある。

そうなると、簡単には会えない。

それに・・・

冷静に考えたら、ちょっと変だよ。理由も特になく無性に会いたいって



だからでしょうか?


そう言えば、今日仕事の関係で「看護学」の中でも総論と呼ばれる本を読んでいたんですが、


看護=artであり、scienceである。

とありました。

私は、このartであるところがとても気に入っていて、skillでもなければtechniqueでもないんです。


先日、絵の先生に言われたのです。ある作品の話をしていて

「mizukiさんは、根っからのアーティストですね」と。


とても嬉しくなりました。


そんなことも・・・会いたい友人に話したいなぁ~

近い将来会えるかな?冬休みかなぁ~



theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

冬眠

しばらくなんか、忙しい日々で

トールの筆も持っていなかった

あるバイトが、先週末で今期分が完了し、少しゆっくりしたい気分でもあるが、もう一方の仕事があるので、そちらに力をいれなくては。

そんなこんなだったからか、我が家の可愛いペットがこの頃、昼間の時間帯でもカゴの隅っこで丸くなって鳥らしく寝ているのが多くなって


とっても不安になった。


大好きな音楽をかけても歌わないし、病気なんじゃないかと不安になる。



言葉を話すわけではないけど、自宅で私が過ごすときはカゴの出入り口をくちばしで「開けろ」と言わんばかりにがちゃがちゃと音を立てるし、開けてやれば、私の肩に乗っ足り、頭に乗って遊ぶの。

に向かっているときはキーボードに、何かを書いているときはそのノートに乗って邪魔をする?(遊びたいだけ?)


いつもと違う様子は、家族として心配だ。

おてんばなインコだけど、その様子でいかに癒されているか改めて知る。




今週は絵画教室も休み・・・


仕事に専念しなきゃ・・・

theme : セキセイインコ大好き
genre : ペット

マドレーヌ

明日の差し入れのために、マドレーヌを製作しています。
焼き上がると、子ども達が食べてしまうので、結局当初焼いた数より、追加して焼くことになりました。

元々、差し入れる数が決まっているので、それより減ってしまったら

作るときから、子どもが食べることはある程度計算しているんだけど、1個じゃ足りないからぱくぱくです。しかも近所のお友達にあげたり・・・


明日も絵の仲間達が喜んで食べてくれることを期待して・・・頑張ります。


画像は本日は手抜きでなしです。


マドレーヌは混ぜて焼くだけ、簡単なので良いおやつになります。

theme : 手作りお菓子
genre : 趣味・実用

後輩との再会

数年前に子育てに関するボランティアの仲間に入れてもらいました。

何かと忙しいので、実際の活動は指折り数えて何回って感じなんだけど。

その中で偶然、育児中のママの中に後輩の姿を2回見つけました。2つ目の病院で働いていた時のナースの後輩です。悲しいニュースも聞きました・・・高校の同級生にあったこともあります。

そして、本日も超久々に会場である地元の公共施設に行くと、そこは生涯学習用の講座用にいくつかの部屋があり、私は子育て関連の部屋に行きました。仲間が何人かいて。。。途中でに行きたくなった私は、友人に一声かけて部屋を出ました。

とにかく用を足すのに一直線。

私達が使っていた部屋と、トイレの間で「介護支援員研修」と書かれた部屋がありました。

そう、ケアマネージャーの更新のための研修です。

トイレから部屋に戻ろうとしたとき、受付にいた女性が見覚えがあり、通り過ぎようとした瞬間に「Tさん」と思いだし。。。

3歩ぐらい進んでいたのですが、戻って・・・話しかけました。


またまた、当時の後輩です。

一部略

私「今何してるの?」
Tさん「え、ケアマネしてます。●●で」


私より4才ぐらい年下だったかなぁ~未だに旧姓のままだそうです。一緒に仕事をしていた頃からしっかり者でした。

●●という事業所は我が家から比較的近いので、機会があればちらりと行ってみようかと思います。

それにしても偶然って怖いですよね。


Tさんのことを、この数ヶ月ほんの一寸だけ、どうしているかなぁ~なんて思っていた時期があるんですよね。もちろん他の後輩や先輩のことも思うときもあるのだけど・・・

なかなか会えない物です。


運命というか、宿命とか、出会いとか・・・またまた考えちゃった日でした。

theme : 私たちにできること
genre : 福祉・ボランティア

主婦じゃなかったらな

この3連休、私は仕事有り、プライベートの予定ありでなんかばたばたしてました。
娘と映画にも行ったなぁ~福山雅治を観るために

仕事の仲間に、同世代の男性がいるのだけど、彼はバツイチらしく・・・バイトを掛け持ちして生計を立てています。
私の周りには、男女を問わず、バイトを複数掛け持ちして保証があるとは言い切れない生活をしている人が多いです。

で、私より年配の50歳代の女性が言いました。

「同じ人間1人の人生なのに、一生を仕事仕事で終わらせる人と、仕事もするけど、趣味も楽しむ人がいるんだよね~」

彼女は明らかに同僚の男性と、私を比較して言ってました。


そう・・・私が仮に主婦じゃなかったら・・・

バツイチとは言わなくても、その男性同僚の立場だったら、間違いなく堅い仕事に就くと思います。
一応資格があるので、そう言う意味では強いですね。

3勤交代だとか夜勤のある仕事はこの時代免れられないでしょう(常勤だったら)。
でも、主婦じゃなかったら、ある意味自由なので、夜中の仕事でも安全であれば大丈夫。

休みの日を有効に「趣味」に使いたいと思います。


一応思うのです。本人は苦笑していましたが、

同僚男性でも、その気になれば常勤の仕事をすることは可能だと思います。
ただ、バイトの中で楽しみもあるようですし、不規則&アンバランスを楽しんでいるかのようにも見えるのです。


「いいんじゃない?○×さんは、今の生活、大変でも望んでやっていることのようだし」


ちなみに女性の職場であると言っても過言ではない、この職場にいる男性なので、ある意味注目はされると思います。

今までも看護士と一緒に働いたこともありますが・・・こういう場に働きに来る人はホントに個性が強いと思います。良い意味でも悪い意味でも・・・



theme : アルバイト
genre : 就職・お仕事

かわいい家族

lala-2
子供の時も、セキセイインコは飼っていました。
でも世話をしていたのは実父だけで、私や弟は見てるだけ。複数のインコやほかの昆虫や猫も・・・欲しがったのは私たち子供かもしれないけど、世話をしたのは実父でした。

数年前より、金魚がやってきて・・・だんだん数が減って金魚は1匹だけになってしまいました。

で、今は息子が懇願したセキセイインコがいるのだけど、普段は子供たちはへ、ダーリンは会社に行ってしまうので

一番遊んであげているのが私になり。。。

いつの間にやら、一番私になつくようになりました。

私がしているときもキーボードをぱたぱたと歩き・・・

本当は鳥とはNGなんだけど・・・(感染のこともあるから)

たぶん一番KISSしてます。

もし、鳥インフルエンザになったらどうしよう~なんて思うこともあるんだけどね。

不思議ですよね~

いつの間にか心に住んでいる大切なかわいい家族です。

theme : セキセイインコ大好き
genre : ペット

シンプルでも

joyful chistmas
古屋加江子先生のデザインです。

「1日で描けるトールペイント絵本」だったかなぁ~
本に掲載されていた物です。

一応本にもあるように、集中すれば1日で描けるデザインなんですけど、私はいつものごとくゆっくりと2日かけて描きました。



そういえば。。。


仕事の同僚に

「mizukiさんは・・・仕事場では大胆すぎると思うのに、そんなトールペイントなんて細かいこともやるんですね」と言われました。


確かに、私は大胆かもしれませんが・・・仕事ぶりが大胆と言われたのは一寸ばかり心外でした。
言われた相手というのも。。。まぁあるンだけどね。


そうそう、画像はサムネイルなのでダブクリすれば大きな画像は見られると思います。


難しい作品を描くのも面白いし、簡単に書ける作品もたまには良いモノです。

トールの楽しみは、好きな物を好きなときに描くって事だと思います。
トールだけじゃなくて「絵」全般に言えると思いますけどね・・・

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

美顔器

数ヶ月前、大手ショッピングモールで偶然、知人と再会・・・

この知人、50代後半・・・ボランティア活動で知り合った。
伊達公子もびっくりなほどに日焼けしていた私に・・・「どうしたの???」と


数日後がやってきた。


でもしないかと・・・


大体、私にそう言うメールが来る場合は、何かあるとき。医療系の相談が圧倒的に多いのだけど、たまに色んな勧誘も・・・


で、今回は「エステ&美顔器」だった。


もう一人の共通の知人がもう10年近くそう言うことをしているらしく・・・

私も結婚前後に体験エステはあらゆる所に行きましたから。。。大体の仕組みぐらいは把握しております。

ただほど高い物はありませんから・・・・


ただね・・・知人との交流も決して悪い方々ではないので、話ぐらいは聞くかぁ~って。


最終的に本題の美顔器の値段になり・・・「絶対買わなきゃいけない物ではないから」とはいうものの
人間お金が絡むと、変身しやすいからなぁ



今後のことを考えて・・・

美顔器の値段、ウン十万円です

それ、何年か前に一緒に働いていた医師の増毛の値段ぐらいするよ・・・



そのお金があったら、私は別のことに使いたいなぁ・・・を買う足しになる。


で・・・

そこが私なんだけど・・・この世界で調べたら、中古とか売ってるんじゃないかって


やっぱ売ってました。


売ってるのは、リサイクル業者だったり、個人だったり様々だけど、定価(本当はきっと売ると売った人に利益が入るんだと思うけど)の1/10位が中古の相場みたいです

で、ウン万円

だんだん、その美顔器、本当に良いのかあ~と言う疑問にも。


何事も冷静に考えなきゃ・・・


深呼吸、深呼吸・・・



theme : 美容関連
genre : ファッション・ブランド

美術館

美術館
隣の市の美術館に行ってきました。
その美術館には、以前にも数回行ったことがあります。今回は、市の美術展があったので「どんな物か」と目の保養に行ったのです。

作品には著作権が発生しているので「撮影はご本人の物以外はお断り」と言うことで、私の記憶の中に納められました。

地方の特徴というか・・・きっとこの話は、絵画の先生とも話題になると思うのですが、9割方具体画のわかりやすいものでピカソみたいな抽象画はありませんでした。デザイン画が少しあったぐらいですね。
鑑賞する人もその方がわかりやすいですから。

受賞した作品の中でインパクトとして残ったのは、油彩特有の凹凸のあるあじさいを描いた物と地球の姿をデザインしてマチエールを使った作品でした。

風景画、人物画、静物画(花など)が多かったなぁ~



帰りに併設されている公園にバラ園があるのでたくさん写真を撮りました。

その中のお気に入り
red-rose

薔薇にも色んな種類の名前がついているみたいなのですが、数が多すぎて覚えきれないし、札がついているのやら、いないのやらで。。。ごめんなさい。この薔薇の名前ははっきりわかりません。

薔薇を好きなのは、今も以前も変わりなく、トールのモチーフとしても使えそうなのがたくさん咲いていました。

この薔薇、あくまでも散策する人の目の保養なのですが・・・

可能なら、あの人に届けたいと思う私がいました・・・(フフッ


theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

スポ根

今年もあと3ヶ月を切りましたね

今年、私が力を入れてはじめたこと・・・1つは絵画で
もう1つはテニス

絵画の方は、夏ぐらいから急にめらめらと・・・色んな欲が出てきて未だその熱は続行中かも。

そして、テニスの方ですが・・・


3月から約10名

似たような世代のおばさまおねえさま方と一緒に元々いる60代から80代のおじさま、おばさまと仲間になったのだけど・・・


初めのうちは・・・ちらほらと新人(私達)が入れ替わりで来ていたんだけど


今日、おじさまに聞いたところによれば・・・

「最近は、●●さん達は来ない」と。


●●さん達はレッスンには見かけるんだよね。

おじさま「結局、●●さん達は、レッスンのボールに慣れていて、それ以外の我々のボールは合わないのかもしれない」


おじさまの技術、確かに年齢が年齢なので「走る」のは、大変ですが

ラケット裁きは、もう目を見張ります~

私は、中学の時ソフトテニスをしていて、硬式はブランクが何度もあるんだけど・・・この数年はちょっとスランプでもあったのですが。。。


「下手でも良いから、来なさい」と行って下さっているうちに感覚が戻ってきたのと、ちょっと上達したような気分になっています。


下手するとダブルスココア以上の年齢だったり、実母や亡き父と同世代の方とテニスをするのも結構楽しい物です。



きっと・・・

色んな事を複合的に捉えると、
1,私がナースだから高齢者の方ともちゃんと話が出来る、聞くことが出来る

2,中学時代に鍛えられたスポ根魂

3,幼少の頃、祖父母と暮らした記憶

4,学生時代のWASHなバイト

5,年齢を超えた出会いが好き

こんな事が、今生かされているのかと


この今のテニスの内容は、それぞれに思うことや家庭の事情だとか、テニスをどう楽しむかが異なってくるから一概には言えないのだけど・・・


私は
いつも楽しませてもらってる。時々、うまくいかないときもあるけどね・・・



theme : テニス
genre : スポーツ

2年前に描いたサンタ

ゲイルアンダーソン★サンタクロース

ゲイルアンダーソンの本はたくさん出ているのだけど、その中で既に廃盤になっていて
欲しくて・・・トール仲間の友人にみせてもらって描いた作品

そう言えば、ゲイルのクリスマスバージョンの本は多くが廃盤でオークションとかでも高値になってる。


昔は、それでも欲しいと言う気持ちが強かったけど、最近そうでもなくなったかな。


描きたい作品が次々と発表されるし、自分は筆が速いようで遅いんだよね。

集中すれば、早く描けるのにちょっとこの頃、集中しきれない


いくつも掛け持ちで描いているのも原因の1つだろうけどね。


まだ多くが修業の身・・・トールを極めているわけでもないのだけど、それよりも「描く」事の楽しみってそれだけじゃないって思ってるから。

今年のサンタもトールでシンプルに描くつもりです。

そんなに難しいデザインじゃないから、描けるはず。

そのうちアップします・・・いつだろ~

theme : こんなのどうでしょうか?
genre : 趣味・実用

本棚

最近友人があの「バナナダイエット」をしています。
私はやっていないのでよくわかりませんが、朝バナナと水を摂取し、昼夕は好きなものを食べても良いらしい。夜の食事をした後は4時間寝てはいけないとか・・・

私の場合、ダイエットは長続きしないので。。。最初から試みないのだけど・・・


で、その友人宅に行ったとき、いくつかの専門書に紛れて「バナナダイエット」の本があり

私「この本、見て・・・ダイエットはじめたんだね~」

友人「あれ?そんな本あった???バナナダイエットはもっと前から知ってたよ・・・」

でよくよく聞くと、別の友人が本の中の別の特集を見せたくて置いていったらしいと言うことが判明。

なんでもいいんだけどぉ


そのうち、友人・・・別の本を手にする。

なんか文集みたい・・・

「これね、学生の時の友人の親が作ったんだ。学生の時に、その友人が亡くなって・・・
親が作って、みんなに配ったんだ」


「事故か何か?」

「バイクで」


志半ばで命をなくした人、本の中の写真の人は、私は知らない人。隣に写る学生の頃の友人


今自分が親になって、きっとその本を作成した親の気持ちは
「どうか、うちの子のことを忘れないで」とか「うちの子の夢をあなたたちの未来に託します」という
メッセージがあるんだと思ったのだけど・・・本のすべてを見たわけでもない私には何も言えない。



友人の所から帰る途中。。。
私もナースの先輩や後輩で若くして他界した人を思い出し

それぞれの共有した思い出・・・大切にしていくよ。

不思議な物でその思い出って断片的で・・・しかも元気なとき(先輩も後輩もガンだったから)しかわからない。

訃報を先輩の場合は、年賀状を遠慮しますという葉書で知り、後輩の場合は風の便りに随分月日が経ってから知った。

それぞれに小さい子どもを残して逝ってしまった。

先輩のお嬢さんは、息子と同じ年だからもう中1だね・・・後輩の子どもはどうしているんだろう???

また、私がナースに復活するときは、影ながら応援して下さい。

私の今の姿を生に見せられなくてとても残念だけど、輪廻転生という考え方を信じて

また会えますように・・・

theme : 気になる本・雑誌
genre : 本・雑誌

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。