04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷静に

結局、自分の気持ちがふらふらしていたり、不安定なのは嫌だったので、友人にはちょっとしてから「心配してる」メールをして落ち着いた。


きっと、その友人とは、これからもそう言うことが起こるのを予測するように、心の準備が出来たし、距離と心の関係は簡単じゃあないって思った。


仕事の関係で少し遠方に出かけていて、ブログの更新も久々なのだけど、ようやく自分の日常が戻ってきたように思う。
色んな意味で心が浮ついていた。


仕事も相変わらず叱咤激励の日々だけど、それは楽しい日々でもあるし、友人達との関係も距離を大切にしなければと思う。近すぎず遠すぎず。生活が主体であって、その先のことは、個々によって考え方も違うから。



自分の中で何が本当に大切で、自分の今や将来に何を見つめているのか、ときどき迷ったり悩んだりすることもあるけど、自分らしくありたいと思う。




そう言えば、この頃・・・よく誤解を招くので注意しなくちゃ。
スポンサーサイト

theme : 心のつぶやき
genre : 心と身体

途絶えたメール

ちょっと前、友人と連日1往復以上のメールを毎日していた。



その友人とは、学生時代からの知り合いなのだけど、かなりブランクがあった。


お互いに結婚もしていたが、先方は離婚裁判中だという。




私の周りに「離婚」経験者は増える一方だし、それぞれの理由はあるのだろうから、あえて聞かなかったのだけど、毎日メールをしていく中でパートナーはこういう人、毎日が辛かったなどと心の中を吐露していくと、私はその状況をメールで想像して、私なりの見解をまたメールで返すしかなかった。




ところがある日、ぱったりとメールがなくなった。


携帯もPCもメルアドは知っているので、ただ単にPCの調子が悪いとは思いがたく、理由は、たぶん私のメールの内容に返事をする気がなくなったのだと思う。







メールはとても便利だと思うけど、今回のように心の中に思っている事で微妙に相手がどう受け取るか分からないようなナイーブな問題は本当に難しいと思う。




ちょっと名古屋で会いましょう。ぐらいの距離にいれば、誤解も解けるのかもしれないけど、先方はちょっと遠くで簡単に会えそうもない。それに会うことがはたして良いのかどうかすら、分からないのだ。






メールがないことを心配する反面、ちょっとホッとしている私もいる。



少し待ってみようと思う。




theme : ■離婚を有利に■
genre : 結婚・家庭生活

GW後半

ダーリンは10連休だけど、私はランダムで仕事があった。

それに、まあまあ良いお天気でもあったのでテニスにも行ったし、絵画教室も行っていた。


それぞれの用事が同じ日の時もあったし、バラバラの時もある。

家族と過ごす時間も全く持たない訳にもいかないし。。。慌ただしく過ぎた感がある。


数ヶ月先の予定も見据えながら、作品を制作していかなくてはならない。



自分自身の作品と、その予定。



先生のプライベートな予定。



家族の予定。


仕事の予定。







来月以降に私は仕事で関東に向かう。



偶然、先生の個展が同時期に関東で行われる。




こんなに絶妙なタイミングはないと思う。






上手に前を向いていこうと思う。

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

毒舌な友人

友人I君とは、高校1年生の時からのつきあいで、彼のわがままなところも、ワンマンなところも、寂しがりやな所も全部知ってる。

よく考えたら、ダーリンよりも古くから知っていて、だけど、就職してから、お互いが結婚してからは、さすがに学生の時みたいに会えなくなった。


それでも今も友人でいられる大切なBF





学生の時から、ときどきたいしたことでもないのに、何かをテーマに衝突することもあったし、認め合ったり、あるいは戦い疲れて、「もう良い!」と思ったり・・・


今回も。。。

そう今回の同窓会の事でも、しばしば同上のことが起きていたと私は認識している。





本当に学生の時、私の親友が彼を好きだった。彼の魅力は、良く分かる。

でも、親友の恋は実らず、私も微妙なポジションにいたし。。。私自身は、時に彼と近距離にいたり、遠くにいた。


彼は、私に対して、似たような感情を持っているのか、押したり引いたりしていた。

私が不安定な時は、彼の言葉にとても傷つき、強気でいる時は、彼の行動ですら大きく構えられる。


いつも言えるのは、彼は、対等の位置にいて、決して彼氏という存在にはならない。


とても不思議な存在でもある。



決してイケメンでもなく、強引だとも思う。だけど、いつも引きつけられる魅力を持つ。
統率力とでもいうのかな??


これからも、たぶん押したり引いたりしながら、それも無意識に

関わっていく人なんだろうと思う。


私も同じように遠ざけたり、近づいたりしながら。




彼の毒舌に、傷ついて凹む時は、共通の友人に慰めてもらう時もあるし、全く関係のない友人に優しくしてもらう時もある。



まだまだ戦いは続きそうだけど、学生の時ときっと大して変わらない戦略でどちらかが勝つことも負けることもないよね。



男女の友情に、今度はまた乾杯しよう

theme : ひとりごと
genre : 心と身体

去年の今頃

現場に戻って7ヶ月が過ぎました。


なので、去年の今頃は,現場とは違う仕事のオフでした。

ちょっとややこしいのだけど,前の仕事はパート勤務でも仕事があるのは年間の4月から12月までで、仕事がある日は朝早く7時ぐらいから夜8時ぐらいまで週1もしくは週2ぐらいの間隔で行ってました。もちろん、同じ仕事をする中には生活費を自分で稼がないといけない人もいたので,そう言う人は週5ぐらい入っていたかな。


現場に戻った今は,当然診療時間に合わせて働くわけで,前の仕事みたいにオフの期間はないので、月収0円になることはないかな。しかもスタッフ同士でお休みを調整出来るのは良いことだし,原則的には日曜祝日はお休みだし。




去年の今頃は、まさか今の職場で働く事なんてあまり考えていなかったのにね。

人生とは良くも悪くも不思議ですよね。



まだ娘も小学生だったし、今の私の状態は想像できなかっただろうね。




常勤ではないのに,連日仕事にはいると、精神的にヘトヘトになって,疲れちゃうときもある。

まさに昨日がそう言う状態だったのだけど,ちょっと持ち直してきました。



週末は,仕事はお休みだけど、年度末に向けて引き継ぎ等もあって、ちょっと忙しい週末です。

上手にスイッチを切り替えてやっていきたいと思います。

theme : 医療業界
genre : 就職・お仕事

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。