10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

著作権

気がついたら,11月になっていました。

美術展に出す作品も仕上がって,出してきました。鑑査も終わり「入選」という結果でした。

本当は入賞を目指していましたが、何百という作品の中で審査員に認められる作品を描くというのは簡単ではないですね。結果は結果として受け止めて,また来年に向けて頑張っていきたいと思います。


そういえば、トールを始めて10年が過ぎようとしています。絵画教室に通い始めたのは,息子君が小学校6年生の冬だったのでそちらも3年が経過しようとしてます。根本的に同じ描くでもトールペイントと絵画は考え方が全く違っていて,私は,切り離して考えたり応用して考えたりしています。


ただ、絵画教室を始めて少し考え方が変化した部分があります。


トールペイントだけを楽しんでいたときは、トールの先生のデザインを写して指定された色を塗っていました。
時々バザーに出したり,友人に頼まれれば,材料費+αで描いたこともありました。

委託の雑貨屋さんで明らかにI先生のデザインのモノとかK先生のデザインのモノを見つけて,疑問に思った事もあって,オーナーに聞いたことがあります。


オーナー曰く「その先生もきっと分かっていることでしょうし、良いんじゃないですか?そんなにこだわらなくても」と


一時期セミナーに通い詰めていたこともあり,各々の先生の考え方は微妙に違うのだけど、作品を販売することを原則的に認めている人はあまりいませんでした。プレゼントなら良いとおっしゃる方は多いですけど。


いかにもキャラクターというデザインのモノは、どの先生のデザインなのかホントに明らかです。

私自身は、キュートな先生方のデザインを描くことは,心が癒されるし,プレゼントならやはり許される部分なのかもと。でも、それを販売するとなると、その先生の許可が必要だと思う。認定を受けている方々は販売している人もいるらしいのだけど,結局の所、自分のデザインをどのように評価してもらうかがすべてなのかもしれないね。



絵画の作品は,どんな作品も原則的には1点もの。シルクスクリーンなどは違うけどね。

トールの作品も、もちろんある人がその時描いたモノは1点ものなんだけど、レシピなどが出回って結局完コピの作品もあるからね。



そんなこんなで、今はトールの先生の作品も描きながら、最終的にはオリジナルにこだわりを持ちたいというのが私の本音です。著作権については、トールの雑誌などで時々テーマに扱われることも多いけど、手芸の一環として扱われるならば「真似て描く」までの権利しか生徒には無いんじゃないかな。芸術として扱われるならば、本当は、その一部すら人に販売するのは駄目なんじゃないかな?


そんなことをふと思った10年目でした。



さて、オリジナルにこだわって、来年以降に行われるトールの方の作品展、私はどんな作品を描くかな?



スポンサーサイト

theme : ♪♪生活を楽しむ♪♪
genre : 趣味・実用

かきくけこ運動

しばらく・・・筆をまた持っていない。

絵画教室の方では、ある動物の目がうまくいかなくて・・・「もう無理」って弱音を吐いて、先生が助けてくれている。


トールの方は、いくつか仕上げて、途中モノをやらなきゃなぁ~って思ってるところ


私のトールのモチベーションが今イチなのは、心に余裕があまりないからだと思う。


仕事のことも、家族のことも気がかりなんだよね。





こういうとき、私は大抵読書にはまっていて「アダルト・チルドレン」の本もそうだけど、他にもいくつか・・・目を通したりする。




ある本からなんだけど、京都大学名誉教授大島清著「頭が良くなる脳科学講座」によれば


脳を育てるには
「かきくけこ運動」をすると良いらしい。


紹介しておこう

か・・・・感動する
き・・・・興味を持つ
く・・・・・工夫する
け・・・・健康になる
こ・・・・恋をする





いくつになってもやっぱ「恋」をしなきゃ駄目だって~それは浮気とか不倫を勧めているのではなくて決まった相手がいる方は、その人の良いところを見つけてさらに恋をするんだそうだ。



私、恋してるかな?残念ながら・・・相手が生き物じゃなかったりして。
今夢中になってるのは、絵画だったりして・・・でも、この絵画もなかなか思うようにはいかなくて難しいなぁって行き詰まってます。



そう言えば、今話題の離婚したカップル、原因は「浮気」とされていますが、きっとそれだけが理由ではないですよね。


私の周りも結構離婚再婚組いますけど、そして・・・私自身も既婚者ですけど、「離婚」は結婚よりエネルギーもいるし、疲労が伴いますからね。ストレスも大きい。特に目立つ世界にいる方は、離婚のイメージがマイナスになることも多いですから。


そう言う意味で自分にマイナスになるのではと言うようなイメージ付けをせざるを得ないのは何らかの本人しかわからない理由があるからだと憶測します。




さて、私のかきくけこ運動・・・どうなるのでしょうか?

theme : 素直な気持ち
genre : 恋愛

素敵なこと

新しいことを始めるときは、どきどきわくわくするheat

いつも、私は「思い立ったが吉日」と思い・・・結構すぐ行動してしまう。
でも、その動き出すまでには比較的慎重になる。


先のことを考えたりする。当たり前だけど・・・・



最近、このブログに移るにあたりどきどきわくわく

それから、もう1つ新しいことにチャレンジ始めました・・・・


支えてくれる人もいるから、やってみようと思います。

まだまだ慣れない

新しいことに慣れるのに時間がかかる。

もう覚えようとしないときもある。

必要に迫られてやらなきゃいけないときはゆっくり整理しながら、やってみようと思う。
まあそんな段階・・・


今度は画像を何とかしてみたいと思っている。

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。