09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰してます

大変ご無沙汰しております。

長い夏休みでした。


とはいうものの、普通に仕事にも行ってたし,こども達もごく普通に部活や学校生活を過ごしてました。


仕事がオフの日は,テニスや陶芸などにも行ってましたよ。



7月、なんだか疲れていた私ですが、ちょっと中途半端ではありましたが,夏休みの宿題を提出し心なしかすっきりしています。連日、旧友から届いていたメールも今はないです。先方が余裕がないのかもしれません。




9月になって、別の方向に心が向いて,良い感じなのでこの気持ちを持って,また前に進んでいけたら良いなと思ってます。







このブログも,もう少しまともに更新していこうと思ってます。また気が向いたらのぞいてみて下さいね
スポンサーサイト

theme : ひとりごと…雑記…きままに
genre : 日記

好きなことをすれば

この頃、私達夫妻は仕事の関係でお互いの帰宅が遅くなることも多い。

ただ、パート勤務の私は毎晩遅いわけではないので、お天気やら電車の都合でダーリンを最寄りの駅に送迎する日もある。


先日、私がある教室から帰宅すると、ダーリンから「迎えに来て」

の中で「後でいいんだけど、私の作品を見て」

と話すと、快く承知。帰宅してからダーリン「今回の作品は良いじゃないか

「今の私、これが一番楽しい」




「楽しいと思えることをやっていたら良いじゃない?幸せなことだよ」





そうなんだよね・・




実は続けられないというか、心が苦しい習い事をしていて、行きたくなくなっている。


ギリギリまで行くか行かないか悩んだ末、どうしても行きたくなくて休んだ。まるで登校拒否の子供のように朝お腹が痛くなった。



前日に相談したかった相手とは携帯でも連絡が取れないし、同じお稽古をしている友人には理解してもらえないと思ったし。

だめ押しが、全く関係のない友人からの


来月会う約束をしていたのだけど「都合が悪くなった」



ちょっといわく有りの友人だから、断られるのも多少覚悟していたし「やっぱり」という感じもあるんだけどね。

また会うことが出来るのか、はっきり言って分からないけど





色んな事を総合的に捉えて、気持ちが滅入った私は「好きなこと」を優先して少しだけ自分を甘やかしてみた。





仲間達には申し訳ないと思ったんだけどね。








きっとまた、好きなことに向かえると信じて

theme : 心のつぶやき
genre : 心と身体

驚いた

しばらくこのブログを更新してないなと思ったら1ヶ月以上が経過していた。

そうしたら、勝手に広告がtopページになっていたし。


正直、今の現状ストレスだらけになっている。


なにが?と聞かれたら、

1,仕事

2,家庭


3,趣味の色々、宿題など


4,人間関係諸々


面倒になっている自分がいる。






すべてを放り投げてしまいたいのに、そんなわけにはいかないから。




モチベーションをあげなきゃ・・・


誰か言っていた


「恋をしろよ」って





そうだね。恋をし続けようと思っているよ。


どんな恋になるかは未知数だけどね。


theme : 心のつぶやき
genre : 心と身体

冷静に

結局、自分の気持ちがふらふらしていたり、不安定なのは嫌だったので、友人にはちょっとしてから「心配してる」メールをして落ち着いた。


きっと、その友人とは、これからもそう言うことが起こるのを予測するように、心の準備が出来たし、距離と心の関係は簡単じゃあないって思った。


仕事の関係で少し遠方に出かけていて、ブログの更新も久々なのだけど、ようやく自分の日常が戻ってきたように思う。
色んな意味で心が浮ついていた。


仕事も相変わらず叱咤激励の日々だけど、それは楽しい日々でもあるし、友人達との関係も距離を大切にしなければと思う。近すぎず遠すぎず。生活が主体であって、その先のことは、個々によって考え方も違うから。



自分の中で何が本当に大切で、自分の今や将来に何を見つめているのか、ときどき迷ったり悩んだりすることもあるけど、自分らしくありたいと思う。




そう言えば、この頃・・・よく誤解を招くので注意しなくちゃ。

theme : 心のつぶやき
genre : 心と身体

途絶えたメール

ちょっと前、友人と連日1往復以上のメールを毎日していた。



その友人とは、学生時代からの知り合いなのだけど、かなりブランクがあった。


お互いに結婚もしていたが、先方は離婚裁判中だという。




私の周りに「離婚」経験者は増える一方だし、それぞれの理由はあるのだろうから、あえて聞かなかったのだけど、毎日メールをしていく中でパートナーはこういう人、毎日が辛かったなどと心の中を吐露していくと、私はその状況をメールで想像して、私なりの見解をまたメールで返すしかなかった。




ところがある日、ぱったりとメールがなくなった。


携帯もPCもメルアドは知っているので、ただ単にPCの調子が悪いとは思いがたく、理由は、たぶん私のメールの内容に返事をする気がなくなったのだと思う。







メールはとても便利だと思うけど、今回のように心の中に思っている事で微妙に相手がどう受け取るか分からないようなナイーブな問題は本当に難しいと思う。




ちょっと名古屋で会いましょう。ぐらいの距離にいれば、誤解も解けるのかもしれないけど、先方はちょっと遠くで簡単に会えそうもない。それに会うことがはたして良いのかどうかすら、分からないのだ。






メールがないことを心配する反面、ちょっとホッとしている私もいる。



少し待ってみようと思う。




theme : ■離婚を有利に■
genre : 結婚・家庭生活

「小倉百人一首」

問い合わせ先

ブログ翻訳

powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows

南欧のお散歩


by ブログパーツ時計の森

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。